まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
衞藤憲太郎

時計修理、修復とビフォーケアのプロ

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

株式会社ハナブサ

コラム

電池交換こそ 時計の診断報告が必要です

時計メンテナンスの知識

2015年3月2日 / 2015年4月7日更新

電池交換ご希望で お持ち込みの時計です
電池交換・時計診断
消費電流に問題なく、電池交換をすればちゃんと動いてくれるはずです
でも このまま時計内部の汚れをお客様にお伝えすること無く
電池を入れ替えて 終わり!
でいいのでしょうか?
 
既に ケースにサビが発生しています
ケースを洗わなければサビは進行していきますし
サビや汚れが機械内部に侵入してしまうと
機械の状態にも悪影響を及ぼします

お客様が普段 目にすることが出来ないところだからこそ
内部の状態を実際にお客様にご確認いただき
時計にとって 最善のご提案をさせていただいております

但し その上に大切なのが
「時計にとって最善のご提案」が
「お客様にとって最善のご提案」になるとは限らないということ

「汚れはそのままでいいから 電池交換だけでいい」
「サビをキレイに落として今後は大切に使います」
価値感は千差万別です
正しい情報をお伝えすることが第一の使命と考えて
時計診断報告をさせていただいています
 
大切な時計であれば
時計店に電池交換依頼する際
裏蓋を開けた状態を確認させてもらうのもいいかもしれませんね

この記事を書いたプロ

衞藤憲太郎

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

衞藤憲太郎プロのその他のコンテンツ

Share