まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松岡順子

ガラス彫刻デザインのプロ

松岡順子(まつおかじゅんこ)

株式会社 クライミング

コラム

暖かいのでパンを焼きました

休日の過ごし方

2012年7月2日 / 2014年8月1日更新

今日 家を出た時に 何かがポロっと落ちた気がしたので
下を見てみると ブルーベリー見てみるとの実が落ちてました

植えてから数年経つけど これが初めての収穫です
嬉しかったので 指先で拭いて食べちゃいました


すっぱ甘かったけど 美味しかった!



昼間焼いた全粒粉のクッキー
プレーン・粉茶・ココアの3種で
中にココナッツと砕いたアーモンド入り




甘味がかなり足りなかったので あとで粉砂糖をまぶしました
長女のおやつになる予定なのです



クッキーと同時進行で焼いた 全粒粉パン

暖かいので 放置していても発酵が進んで楽チンなのです

フワフワに焼けたけど 味がボケていて
なにか挟んで食べないと 一味足りないかも






全体的に 微妙な失敗でした・・・

でも 失敗をしながら 自分にピッタリのレシピを作るのも
また楽しいのです




休日の楽しみのひとつは 読書です

先週読んだ本




「萩窪シェアハウス小助川」は 小路幸也さんらしいハッピーな後味の良い本で 
語り手が解説してくれて読みやすいのです
読後感がサワヤカななのも毎回のことで 安心して読めるのが好きです


「仮り住まい」は 全然知らない作家さんだけど 装丁に惹かれて読んだ本
もう一冊も装丁が良くて どっちを読むか悩んだのです
今度もう一冊の方も読んでみます



「小暮荘物語」は 三浦しをんさんらしく
連作短編だけど 時間軸が一緒で 
広げた話が 最後に綺麗にたたまれて へえへえホウホウと
納得して読み終えることができました

新作の「船を編む」を早く読んでみたいと
常に新作が待ち遠しい作家さんなのです 



図らずも3冊とも アパート(下宿?)もので
学生時代 みんなで住んだボロボロの4畳半一間生活を懐かしく思い出してしました

最近 学生時代の友達と 近くなっていることの影響なのかも
なんて考えて 学生時代に戻った気分を楽しみました









西原理恵子さん 3冊一気読みです
小さいコマなのに 濃くて密度が高いのです
唸されるように読みました


今読んでいるのは 吉田修一さんの「平成猿蟹合戦図」

半分以上読んだのに まだ全く先が読めません

終盤に入っているので 一気に読みたい気分と
もっと物語に浸りたい気分が喧嘩しています

この記事を書いたプロ

松岡順子

松岡順子(まつおかじゅんこ)

松岡順子プロのその他のコンテンツ

Share