まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福井
北出慎吾

社会保険労務士として企業の成長に寄り添う人事労務のプロ

北出慎吾(きたでしんご)

北出経営労務事務所

お電話での
お問い合わせ
0776-58-2470

コラム

新入社員をどう受け入れる?

2018年3月29日 / 2018年4月4日更新

4月から入社される新入社員。
社内の雰囲気も変わり、いい意味で新たな風が
吹きますので楽しみですね。

さて、新入社員を迎えるあなたにぜひ
お伝えしておきたいことがあります。

上司や先輩が新入社員に対して行うスピーチ。
一体どういうことを話せばいいのでしょう。
一般的には
1.新入社員を心から歓迎している
2.当社の経営理念や方針、大事にしていること
3.新入社員としての心構え
4.報連相の大事さ
5.頑張ってほしいという励まし
があげられます。

この中でご自身の言葉で話すことが大事なのですが、
私が良く伝える言葉に次のような文言があります。

「私も○年前は新入社員でした。
不安と期待で会社の門をくぐりましたが、
先輩や上司から暖かい援助を受け
時にはお叱りを受けながらも
仕事を覚えることができました。
今では、新入社員あの時間があったので
今の自分があると思っています。
わからないこと、不安なことは何でも聞いてください。
時には自分で考えなければならないこともありますが、
皆さんの成長を全力でサポートすることが
我々の役目ですので、遠慮せず聞いてください。
1年後の成長した姿が楽しみです。」

など、、、
この前後に歓迎の言葉や会社の理念や方針などを
いれて具体的に話をするとそれなりのボリュームとなります。

新入社員歓迎の挨拶をする予定のあなた。
ぜひ参考にしてください。

この記事を書いたプロ

北出慎吾

北出慎吾(きたでしんご)

北出慎吾プロのその他のコンテンツ

Share