まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福井
北出慎吾

社会保険労務士として企業の成長に寄り添う人事労務のプロ

北出慎吾(きたでしんご)

北出経営労務事務所

お電話での
お問い合わせ
0776-58-2470

コラム

豪雪の中にあった判断基準

2018年2月15日

全国ニュースにもなりましたが、2月5日から8日にかけて
福井県では記録的な大雪となりました。
福井市では7日に積雪が147cmとなり昭和56年の56豪雪以来、
37年ぶりに140cmを超えました。
特に5日から6日は2日で96cmを観測するなど予想をはるかに
超える積雪でした。
この大雪の影響で石川県と福井県を結ぶ国道8号線では一時
1500台の車が立ち往生しました。
北陸新幹線を除くJR関係、在来線も全休し、小松空港の全便も
欠航でした。

近所で声を掛け合い、除雪作業をしたり、普段会話を
ほとんど交わすことのないオフィス周りの方との触れ合い。
車がストックしているとスコップ片手に皆でタイヤ周りを除雪
したりと人としての暖かい部分も感じ取ることもできました。

また、1500台の車が立ち往生した国道8号線では、自衛隊の方が
夜通し除雪作業に入り、救出してくれたこと。
国道沿いの餃子の王将の副店長が機転を利かせ、約500人分の餃子や
チャーハンなどを無償提供(配達あり)したり、
立ち往生に会った山崎パンのドライバーがトラックに積まれている
パンを無償提供したり、近くの住民の方が公民館等を開放し、
おにぎりを提供したりとまさしく神対応を感じたニュースでした。

今回の大雪は、企業としてどう判断するのかを問われることもありましたし、
早めの判断は時にその後の対応に時間を割くこともできます。
更に人としてどう動くのかを非常に考えさせられるものでもありました。
お互い様の精神は人としての根底部分でありますし、これを形に表すことで
気持ちよい関係も生まれてきます。

普段とは違う体験。学ぶべきことも多かったですね。

福井の社会保険労務士/人材育成は、
北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社
https://kkr-group.com/
いつでもご相談に乗ります。

この記事を書いたプロ

北出慎吾

北出慎吾(きたでしんご)

北出慎吾プロのその他のコンテンツ

Share