まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福井
北出慎吾

社会保険労務士として企業の成長に寄り添う人事労務のプロ

北出慎吾(きたでしんご)

北出経営労務事務所

お電話での
お問い合わせ
0776-58-2470

コラム

自分基準になっていないですか?

2018年1月18日 / 2018年1月19日更新

2018年がスタートし、年初に立てた目標に
取り組まれている方も多いと思います。
その中で
「頑張る」や「努力する」などの言葉が多い方は
いらっしゃるでしょうか。

仕事を頑張る。
ブログを頑張る。
筋トレを頑張る。
資格取得に向けて努力する。

など「頑張る」や「努力する」という言葉は
一見、自己宣言して、いいように聞こえますが、
ほとんどの場合達成することはできません。

理由は「頑張る」、「努力する」の基準が
不明確だからです。
自分なりに頑張ってはいるのでしょうが、
それが第三者から見たときにどう頑張ったのかが
わからないのです。

仮にミスが起きたとして、
「同じようなことを繰り返さないよう努力します。」
と言われても、具体的に何をどうするのかが
わからなければ、また同じようなミスを繰り返します。

目標に「頑張る」や「努力する」という表現の場合
自分基準で考えていることが多いので
達成基準は明確か、具体的にどうすれば達成するのだろう
と考えた見直しが必要になってくるのです。
年初に立てた目標、再度見直してみてください。


福井の社会保険労務士/人材育成は、
北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社
https://kkr-group.com/
いつでもご相談に乗ります。

この記事を書いたプロ

北出慎吾

北出慎吾(きたでしんご)

北出慎吾プロのその他のコンテンツ

Share

北出慎吾のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-17
facebook
Facebook