まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
吉田要介

依頼者の正当な利益を守るためにあらゆる可能性を追求する町弁

吉田要介(よしだようすけ)

ときわ綜合法律事務所

吉田要介プロのコラム一覧:離婚問題の一般知識と知っておくべき知識

離婚を決めるには、その夫婦ごとにさまざまな理由が挙げられることでしょう。しかし裁判などで離婚が認められるためには、民法に定められた離婚理由に該当していることが必要となります。ここでは、その各要件を個別の事例とともに紹介していきます。 裁判などの第三者が介入する離婚では、...

離婚に伴って子どもの親権者を決める際には、子どもの利益を最大限に考慮しなければいけません。父親・専業主婦は親権獲得に向けては不利と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、両親の状況や子どもの意思によっては有利に働く場合もあります。実際の事例を元に、それぞれの親権獲得の条件を...

夫婦が離婚を決めた際に、非常に重要な課題となるのが子どもの親権に関わる問題です。子どもと一緒に生活することが親権と思いがちですが、法律的な用語としてはその要件がさらに細かく分類されます。親権はどのように決まるのかを含め、親権の実体を紹介していきます。 子どものいる夫婦の...

夫婦間での話し合いで離婚がまとまらない場合、家庭裁判所の離婚調停(夫婦関係調整調停)制度を利用することができます。しかし、調停の成立には,あくまで両当事者の合意が必要ですので,成立しない(不調)ことも考えられます。ここでは、最終的な解決手段である裁判に訴える前に、調停で対...

夫婦のどちらか、もしくは双方が離婚を考えても、当事者間では話がまとまらないことがあります。家庭裁判所での調停(=夫婦関係調整調停)を利用すれば、第三者の参画のもとで冷静な話し合いができる上、関係改善による円満解決に至る可能性もあるのです。 家庭裁判所への申立てによって利用...

たとえ両親が離婚したとしても、その子どもには心身ともに健全に育つ権利があります。その子どもを守るための権利の担保となるのが、成人になるまでの養育費という存在です。ここでは、その意義と金額の算定基準を紹介します。 離婚しても子どもを健全に育てるという、養育費の意義 夫婦...

離婚をするときには、必ず慰謝料がもらえるというわけではありません。慰謝料を請求するためには一定の要件があり、また概ねの金額の目安も存在します。高額になるケースなども踏まえつつ、慰謝料の実情を押さえておきましょう。 離婚時に慰謝料を請求できるための要件とは 有名人の離婚...

夫婦が婚姻期間中に形成した財産は、夫婦が共同で築いたものです。したがって、その財産は、離婚を機に双方で分割・清算=財産分与されることになります。それぞれの財産の状況や、お互いの離婚後の状態によって異なる、財産分与の性質を知っておきましょう。 結婚後に増えた財産は夫婦共有...

夫婦間で離婚を検討したとときに、夫婦間で結論が出るのか、それとも第三者の介入を必要とするのか、その状況によって離婚の形態は大きく異なります。ここでは、調停や裁判による離婚も含めて、それぞれの特性を紹介していきます。 夫婦間の話し合いで決まる「協議離婚」は、日本の離婚の90%...

その後の生涯を大きく左右する離婚という問題ですが、その性質によって、人に相談しにくい面があります。しかし、後々のことを考えれば、早い段階で法律の専門家に相談しておくことが、トラブル回避の第一歩となります。ここでは弁護士・司法書士・行政書士、それぞれの担当範囲などを紹介し、...

吉田要介プロのその他のコンテンツ

Share

吉田要介プロのその他のコンテンツ