まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
吉田要介

依頼者の正当な利益を守るためにあらゆる可能性を追求する町弁

吉田要介(よしだようすけ)

ときわ綜合法律事務所

吉田要介プロのコラム一覧:刑事弁護

刑事弁護

2016-03-19

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。前回,gooのコラム「教えて!goo ウォッチ」編集部から『ぎんなんを拾ったら窃盗罪!?弁護士が解説』との内容の取材を受け,その回答が掲載されましたが,今回,再び,『電車内で突然人が倒れた時、あなたの行動は違法になる?――弁護士に聞いてみた...

刑事弁護

2015-10-30

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。先日,gooのコラム「教えて!goo ウォッチ」編集部から『ぎんなんを拾ったら窃盗罪!?弁護士が解説』との内容の取材を受けました。それに対する回答がgooのコラム「教えて!goo ウォッチ」に掲載されましたのでお知らせ致します。記事は...

刑事弁護

2015-07-13

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。先日,弁護士ドットコムから『「半額シール」を貼り替えておもちゃを半額で購入、「詐欺罪」が成立する条件とは?』との内容の取材を受けました。それに対する回答がヤフーニュースに掲載されましたのでお知らせ致します。記事は次のリ...

刑事弁護

2014-04-18

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。先日,傷害被疑事件の国選弁護を担当した際に勾留取消請求却下決定に対する準抗告を申し立てたところ,準抗告が認容され,勾留が取り消され,被疑者が釈放されました。本件は,事実関係に争いのない事案であったため被害者と早急に連絡...

刑事弁護

2013-12-13

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。みなさん,推定無罪の原則について知っていますか。推定無罪の原則とは,誰でも裁判で有罪判決がなされるまでは無罪と推定されるというもので近代法の基本原則です。推定無罪の原則からすれば,逮捕された時点や裁判にかけられている...

刑事弁護

2013-12-07

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。被疑者国選弁護と私選弁護の違いについて不十分な説明がなされているものがあり,誤解される方が多いものがありますのでその点について解説してみます。 国選弁護人は選任されるのが遅いか? 1点目は選任時期についてです。被疑者国...

刑事弁護

2013-07-24

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。先日,当番弁護を担当した際に2件の被疑者の弁護(器物損壊被疑事件と道路交通法違反(酒気帯び運転)被疑事件)を引き受け,翌日に,勾留決定に対する準抗告を申し立てたところ,準抗告が共に認容され,勾留が取り消され,被疑者が二人とも...

刑事弁護

2013-02-26

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。本日の午後,パソコンの遠隔操作事件の被疑者について勾留理由開示公判が開かれるようです。そこで,この勾留理由開示手続について説明したいと思います。簡単にいうと,勾留理由開示手続は被疑者が自身が勾留されている理由について...

刑事弁護

2013-01-10

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。前回,逮捕されたらどうなるかについて,書きましたので今回は,勾留されたらどうなるかについて書いてみたいと思います。まず,勾留された場合,裁判官が勾留決定をしているので原則として10日間勾留されることになり通常,警察署に10...

刑事弁護

2013-01-07

新年あけましておめでとうございます。ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。本年もよろしくお願いいたします。年末のコラムで>ただ,事務所が休みになっても,>国選弁護人に選任されれば,接見に行ったり,>不当な勾留であれば,準抗告を出したりすることもありますし...

刑事弁護

2012-12-29

ときわ綜合法律事務所の弁護士の吉田です。逮捕されたらどうなるかについて,書いてみたいと思います。まず,警察に逮捕された場合警察署に連れて行かれ,留置施設に留置されることになります。そして,警察での取調べを受けます。次に,逮捕されてから48時間以内に警察から検察に...

吉田要介プロのその他のコンテンツ

Share

吉田要介プロのその他のコンテンツ