マイベストプロ千葉
  1. 住宅購入には諸経費がかかると聞きましたが、諸経費の中身は何ですか?
中村諭

家族の笑顔を支援する住宅ローンのセカンドオピニオン

中村諭(なかむらさとし) / ファイナンシャルプランナー

住宅ローンソムリエ(R)

コラム

住宅購入には諸経費がかかると聞きましたが、諸経費の中身は何ですか?

2020年5月21日

テーマ:住宅ローン

コラムカテゴリ:お金・保険

不動産を購入してそのためにローンを組むと、様々な費用が掛かってきます。
ケースバイケースで不要な場合もありますが、概ね次のようなものが上げられます。
たくさんありますので、これを一言でいうと「諸々の経費→諸経費」ということになります。

・ 不動産屋さんへの仲介手数料
・ ローンの信用保証料
・ 火災保険料
・ ローン審査費用 (銀行の事務手数料)
・ 売買契約書、ローン契約書、抵当権設定契約書などの各種契約書に貼る印紙代
・ 登記する際の登録免許税
・ 司法書士への支払い
・ 固定資産税(自分の前の所有者に対し、年末までの分を日割り計算)
・ 不動産取得税 、、、

等がありますがその他にも
・ 引越し代
・ カーテンなどの新居での消耗品代 等も考慮しておいた方がよいでしょう。


※ 信用保証料ゼロの住宅ローンについて

保証料がゼロの住宅ローンもあります。
保証料は通常何十万円と、高額になるのでこの保証料がゼロと聞くと、とても魅力的に感じますが、
いくら保証料がゼロでも事務手数料が高いなどが考えられますので、大切なのはトータルでの負担額が幾らになるのかを試算することです。

----------
ユヌス・ソーシャルビジネスカンパニー登録のFP事務所(日本国内34番目)
有限会社信共【住宅ローンソムリエ(R)】
 
↓ 弊社HPも是非ご覧ください【住宅ローンソムリエ(R)】 ↓   
https://www.shinkyo-jp.com/
 
↓ ご相談はこちらからどうぞ ↓
https://www.shinkyo-jp.com/contact/
 
【ユヌスソーシャルビジネス7原則】
1.ソーシャルビジネスの目的は、利益の最大化ではなく人々や会社を脅かす貧困・教育・健康・技術・環境といった問題を解決することです。
2.財務的・経済的な持続可能性を実現します。
3.投資家は投資額を回収します。しかしそれを上回る配当は還元されません。
4.投資の元本の回収以降に生じた利益は、ソーシャルビジネスの普及とより良い実施のために使われます。
5.環境に配慮します。
6.雇用者は良い労働条件で給与を得ることができます。
7.楽しみながら取り組んでいきます。
----------

この記事を書いたプロ

中村諭

家族の笑顔を支援する住宅ローンのセカンドオピニオン

中村諭(住宅ローンソムリエ(R))

Share

関連するコラム

中村諭プロのコンテンツ