マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ) / 不動産コンサルタント

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

実家を相続したら期限内に売却を!?@空き家時代の始まり

2022年11月25日

テーマ:空き家

コラムカテゴリ:お金・保険

 こんにちは、マリブ不動産コンシェルジュの石田です。
千葉県内の空き家情報を日々見ているのですが、ある変化に気づいてしまいました。
おととしよりも、去年よりも、今年はさらに、空き家の価格が安くなっています!

都心に近いエリアの市川・浦安・船橋市などは、どんどん上がっていますが、千葉県内の半分以上のエリアで、年々値段が下がっていますね。
例えばHOMES(ホームズ)に掲載中の「500万円で買える中古一戸建て」は、約40件あります。
中古マンションですと81件も売りに出ています。

もう車を買う感覚で、マンションとか買えてしまう時代なのです。

戦後生まれのお父さん世代は、5人兄弟とか当たり前でした。
その子供達は、兄弟姉妹2~3人。
就職氷河期世代なので未婚・独身者も多いです。

30代とか40代で結婚しない独身女性も結構多いです。
それもそのはず、この地球上において人類史上初となる、「独身女性でも世間体を気にしなくてもいい時代」の到来です。

独身者が増えたので、新たな生命は増えません。
結婚した夫婦でさえ、お金の心配があるので、今や1人っ子が普通。。。

5人兄弟→2人兄弟→1人っ子

実家を相続する年齢が70才くらいだとすると、その頃にはほとんどの人が自宅を所有しています。
実家を相続しても住み替えたりしないものです。
ご主人の実家=1軒
奥さんの実家=1軒
今の自宅を合わせると合計3軒。。。

こうなると、実家を2軒、売りますよね。

これから先、団塊世代の方たちが住んでいた家が次々と空き家になり、中古不動産が大量に売り出される時代が到来します。
今はまだ「空き家時代」の始まりに過ぎず、これから本格的な空き家時代がやってくるのです。
人が多く住む市街地なら安心ですが、市街化調整区域や市街地から少し離れたエリアはどんどん人が減ります。

つまり、そういうエリアの不動産価格は、これからどんどん安くなるし、ヘタすると皆から敬遠されて買い手がいない空き家も増えます。

まさにトランプゲームのババ抜きと同じですね。
今はババじゃなくても、将来的に人口が減りそうなエリアの空き家・土地なら、そのカードを早めに他の誰かに引いてもらうことがある意味大切なのです。

長くなりましたので続きはまた次回に。

マリブ不動産コンシェルジュでは、所有者さんから直接買い取るサービスを実施しています。
空き家以外の居住中のマンションや戸建ても買取りしています!
コチラ↓
【不動産の空き家買取本舗】
https://saipon.jp/h/nNegJoaO

マリブ不動産コンシェルジュの買取りなら、仲介手数料が0円。
「家具や家電品や生活品もそのままで売却したい」
「仲介手数料がかからない方法で売却したい」
「ご近所に知られずにひっそりと売却を済ませたい」
そんな人にオススメします。

不動産の売却のこと、相続のこと、ご相談ありましたら画面ヨコの「メールでお問い合わせ」からどうぞ。
それではまた次回、お楽しみに(^.^)/~~~
===============
売る人と買う人の最幸の縁結び
マリブ不動産コンシェルジュ
10時~18時  年中無休
===============
【1】不動産をベストの条件で売却したいなら
【不動産の売却本舗】
https://saipon.jp/h/baikyaku/

【2】相続した実家・空き家をそのまま売却
【不動産の空き家買取本舗】が全て解決!
https://saipon.jp/h/nNegJoaO

過去記事がこちらから読めます♪
https://mbp-japan.com/chiba/marive/column/

この記事を書いたプロ

石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(マリブ不動産コンシェルジュ)

Share

関連するコラム