まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

営業が嫌いな営業マンの不思議な営業-その2

営業の本質

2014年9月12日 / 2015年2月6日更新

『歳』とともに『経験』を積んでくると見えてくるというか『感じる』ようになったことがあります。
それは、
『不動産はご縁物(ごえんもの)』
という感覚です。
感覚と言うか、むしろ『気づき』と言えるかもしれません。

つまり、
『営業マンの営業力によってお客様が物件を選択する』のではなく、
『お客様が選ぶ物件は始めから決まっている』、
『営業マンはお客様が結論を出すためのステップ(階段)を提供するだけ』
という、ちょっと不思議な法則に気づいてしまいました。
これに気づいてからはさらに『営業しない営業マン』の道を
突き進むことになりました。

『それでは契約取れないよ!』
という声が聞こえてきそうです。
ですが、これに気づいたことで逆に
『気苦労せずにお申し込みを頂ける』ようになりました。
『手抜き』ではなく、『ムダな苦労が減った』という意味です。

詳しくはまたいずれ書きたいと思いますが、
簡単に言うと『お客様に合う物件が見えるようになった』
感じです。
まるで『悟りの境地』に辿り着いたような感覚のようですが。

でも、普通の営業マンの方がこの話を読んだら、こう思うかも知れません。
『いやいや、そんな事は無い!営業マンの営業力があったからこそお客さんは決めたんだ!』と。

石田は逆にこう思います。
『お客様がそれを選ぶ事は始めから決まっていた。僕ら営業マンはお客様がその判断を下すために必要な情報を提供したに過ぎない』と。

『お客様に結論を出させる営業マンは凄い』と思っていた20代の頃は、
まだまだ見えないモノだらけでした。
でも、
『結論を出すための情報をお客様に提供できるのは営業マンとして当然』
という気づきによって、それまで見えなかったモノが見えるようになりました。
このお話は長くなりそうなので、後日あらためて書いてみたいと思います。
今日も読んでくださいましてありがとうございました。

ご売却をご検討中のオーナーさま必見!
『どこの会社に売却を依頼したら良いのかわからない』
『一番高く売ってくれる不動産会社に頼みたい』
『現在売却活動中だが長いあいだ進展がない』etc
『売らないのに売れる営業マン』の個別コンサルティングで
ご売却活動に明るい未来への活路を見出します。
ただし、『1日1組様限定』です。
ご売却をお考え中のお客様限定のコンサルティングなので、
ご相談の時点でご売却を検討をされていないお客様はご利用頂けません、ごめんなさい。
『将来的に』、『1年後くらいに』、『もし親の物件を相続したら』、
『息子・娘・妻に売却したい』などのお客様は、通常のコンサルティングをご利用下さい。

千葉・浦安・船橋の不動産相談室
マリブ不動産コンシェルジュ
電話番号:043-296-6327
受付時間:平日9:30~19:00、土日:9:30~17:00
※コンサルティング中、通話中等は留守電に切り替わります。
 恐れ入りますが、後ほど折り返しさせて頂きますのでしばらくお待ち下さい。

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share

石田大祐のソーシャルメディア

rss
マリブ不動産コンシェルジュの奮闘記
2018-10-12