まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

営業が嫌いな営業マンの不思議な営業-その1

営業の本質

2014年9月11日 / 2015年2月6日更新

こんにちは。
営業されるのが嫌いで自分からも営業をしない
マリブ不動産コンシェルジュの石田です。

『営業しない営業マン』
あなたの会社でこんな呼ばれ方しているスタッフがいるとしたら、どう思いますか?
普通は『ダメ営業マン』的な存在ですよね?
きっとあなたが社長でしたらクビにしたいスタッフ『No.1』だと思います。

不動産営業マンの決まり文句と言えば、
『これはホントにオススメなんです』
『月々の返済はアパート借りるのと同じですから』
『他のお客様から申し込みが入るかも知れませんよ?』
『今月中の契約なら○○万円値引きできます』などなど、
こういうセリフ、聞いたことありませんか?
不動産屋さんの常套句っぽいですよね。

実は、お客様が帰ってから彼らは決まってこうも言います。
『オレが(私が)この物件決めたっ』
『あの客があの物件を買う(借りる)のわかってたし』
『こっちの思惑(作戦)通りだった』
『あの客は買わない(借りない)客だ』
理解できます? 彼らの感覚。

差し出がましいというか、おこがましい感じがして、
石田には全く理解できません。。。

というのも、
物件を決めたのは『お客様』ですし、
競馬の予想屋じゃないので予想当たっても偉くも凄くも無いし、
家を買う時に『他人の思惑通り』に買う人はマレですし、
他にも色々と理解できない理由はあります。。。

ってか、予想が外れたら『うわー予想外れた~』みたいな、
まさに競馬の予想屋のようなセリフを言うんでしょうか?
いや、きっと言わないです、予想が外れた時は。
実際、申し込まないお客様はただ物件が気に入らなかったのではなく、
営業マンの能力・態度が原因というのも珍しくないです。
でも彼らはそれを理解していません。

実際、『自分のおかげで』とか『オレ凄い』的な
『勘違い』している営業マンが多いのですが、彼らにとってはこれがフツーの感覚です。

石田が不動産屋さんっぽい営業をしない理由は色々あります。
全部書くには1週間ほど掛かりそうですし、
途中で意識が飛んでしまいそうなので、
次回はその1つを書いてみたいと思います。

購入・売却どちらも仲人(なこうど)選びが大切です。
千葉・浦安・船橋の不動産相談室
マリブ不動産コンシェルジュ
電話番号:043-296-6327
受付時間:平日9:30~19:00、土日:9:30~17:00
※コンサルティング中、通話中等は留守電に切り替わります。
 恐れ入りますが、後ほど折り返しさせて頂きますのでしばらくお待ち下さい。

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share

石田大祐のソーシャルメディア

rss
マリブ不動産コンシェルジュの奮闘記
2018-09-13