マイベストプロ愛知
  1. 実は、ただ怒りをコントロールするだけではありません。
稲垣真紀子

怒りのマネジメント感情教育アドバイザー

稲垣真紀子(いながきまきこ)

はぐくみサポート ゆめたまご

コラム

実は、ただ怒りをコントロールするだけではありません。

2019年8月15日

テーマ:アンガーマネジメント

こんにちは。
感情教育アドバイザー稲垣真紀子です。



アンガーマネジメントは、自分の怒りをコントロールするだけでなく、
それによって
適切なコミュニケーション力の向上、
メンタルヘルスサポート、
チーム力のパワーアップなど、
様々な影響、効果があると言われています。






感情をマネジメントするということは、
自分自身が、家庭で、また職場でどうありたいか、
「自分らしく他者とつながって生きるためのあり方」
について考えることにもつながります。




今日は、怒りのマネジメントで得られる
主な3つのスキルについてお伝えします。

①自己理解、他者理解が深まる

怒りの根本にある原因やかくれた感情を知ることで、
客観的に自分の怒り、他者の怒りを理解できるようになります。

感情に任せた対応ではなく、冷静に適切な対応ができるように変化します。



②怒りの出来事への適切な対処策がわかる

怒りの仕組みを知ることで、適切なコミュニケーション方法や、
具体的な対処策を選択できるようになります。

また、怒りそのものをおこりにくくするための予防策がたてられます。



③怒りのエネルギーを現状改善のエネルギーに変換する

怒りをモチベーションにしてより良い未来へのステップアップへ。
人も自分も傷つけず、ポジティブなものへ変換する意識を持って行動できるようになり、
人間力そのものの向上につながります。





アンガーマネジメント~感情教育には未来を変える力があります。



自分の力、意志と行動で、
未来をより良い方向に変えていきませんか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
はぐくみサポートゆめたまご
「誰もが健やかに幸せに、自分らしく生きる」未来と夢を育む子育て・人育てを応援

アンガーマネジメント各種講座 毎月開催中

お問い合わせ

この記事を書いたプロ

稲垣真紀子

怒りのマネジメント感情教育アドバイザー

稲垣真紀子(はぐくみサポート ゆめたまご)

Share
関連するコラム

稲垣真紀子プロのコンテンツ