マイベストプロ愛知
加藤武範

医療と介護の架け橋になる、リハビリと介護支援の専門家

加藤武範(かとうたけのり) / ケアマネジャー

合同会社福寿想

コラム

マウステープ(口閉じテープ) 鼻呼吸を実践

2021年11月18日 公開 / 2021年11月20日更新

テーマ:健康維持

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 風邪 対処法頭痛 対策快眠方法

朝晩の寒さを感じ、乾燥する季節になり始めた今日この頃、起床時に喉の痛みゃ口の乾燥が気になり始めた方はいませんか?
私の場合、最近、起床時に激しい喉の痛みと頭重感に悩まされていました。

たまたまテレビ番組で見た「鼻呼吸を促す 口閉じテープ」を実践して3週間・・・。これが実は、とても良いです。まず、起床時の喉の痛みが無くなりました。一番驚いたのは頭のモヤモヤ感、頭重感が全く無くなった事です。さらに、いびきも無くなった様です。

理屈としては、強制的にテープで口を閉じて寝ることで、鼻呼吸を誘導し、口や喉の乾燥、いびき音を軽減し、安眠へ促してくれるそうです。鼻が詰まってる場合は息ができなくなるのでは?と不安もあったのですが、仰向けで寝れば両の鼻が通じますし、横向きでも上側の鼻が通じて、私の場合は特に問題ありませんでした。



薬局では専用の鼻呼吸テープも売っている様ですが、粘着力が強すぎない医療系テープで代用可能です。初日と二日目は、無意識にテープを取っていましたが、それ以降、朝までテープで口は閉じられていました。要は慣れです。



ただ毎朝、口をテープで閉じている私の顔を見て、妻は苦笑しています。
しかし、見た目以上に効果絶大ですので、朝の喉痛に悩まされている方へおすすめです。
風邪対策につながり、眠りの質も良くなります!まさに「養生」です!

この記事を書いたプロ

加藤武範

医療と介護の架け橋になる、リハビリと介護支援の専門家

加藤武範(合同会社福寿想)

Share

加藤武範プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-400-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤武範

合同会社福寿想

担当加藤武範(かとうたけのり)

地図・アクセス

加藤武範プロのコンテンツ