まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
碇谷規幸

希望をかなえる家のデザインはお任せ!建築設計のプロ

碇谷規幸(いかりやのりゆき)

I・N設計スタジオ

碇谷規幸プロのコラム一覧:酒田・鶴岡での病院・クリニックの新築

 工事が始まってからクライアントとの打合せで話題になったのは、クリニック名とロゴマークだった。 そこで知り合いのデザイナーの協力を得て、ロゴマークの提案に取り掛かった。 安心・安全を売るクリニックの医療コンセプト、先生のイメージからイメージキャラクターを熊にする案が第一候...

 設計時になごみクリニックの先生に何を要望されたか。 それは精神的に落ち着いた気持ちで患者さんに診察を受けて欲しいという観点から、木を使って落ち着きや温もりあるクリニックとしたいということだった。 その要望とともに他のクリニックと一風変わった差別化を図ったデザインにしたい...

心療内科なごみクリニックで配慮した各室の設計上の注意点をあげてみる。 診察室 心療内科の場合、家族とともに診察を受けることも少なくない。一緒に診察に来た家族の為のイス等を置く広さが求められる。また、医師と患者さんは机を介して対面配置の場合が多いが、対面配置は敵対性を助長...

 心療内科に診察に訪れる患者さんの中には精神的にかなり不安定な症状を持つ患者さんもいる。 計画するに当たって快適な診察空間を提案することは勿論だが、医師やスタッフの安全を確保することも重要な要素。各室に2つ以上の出入口を設け、患者さんが急変したときに避難経路を複数確保するのが...

 心療内科…この言葉は私にとって馴染みが無い言葉であった。 そこでなごみクリニックの設計を受けたときに心療内科とはどういう科目なのかというところから入っていった。 心療内科を設計するには心療内科を良く知ること。相手の懐に入るには相手を良く知ること。これは建築家としての鉄則で...

なごみクリニック、昨日12月10日無事に引渡しを執り行いました。

もう引渡しまで数日。工事は外構工事と一部の家具工事、サイン工事を残すのみ。この日はサインのデザイン、大きさ、位置をクライアントに確認してもらった。

正式名称が「なごみクリニック」と決定した(仮称)やすらぎクリニック。これからは正式名称で紹介していきます。

お盆開けに無事上棟式を終えた(仮称)やすらぎクリニック。工事も順調に進んでおり、現場では電気の粗配線が行われていた。

今年の3月から工事を行っていた池田内科医院。無事、8月31日(月)に改装オープンしました。

基礎の1回目の打設が終了したやすらぎクリニック。この日は雨になったが、雨が降らない天気が続いていたので作業は順調に進んでいる。

もう7月も終盤に差し掛かりました。池田内科医院の本館改修もあと1ヶ月です。

先月に地鎮祭を行った(仮称)やすらぎクリニック。あれから約1ヶ月が過ぎ、工事は建物の位置出し、掘削、部分地盤改良を終え、これから本格的な基礎工事に入ろうとしているところ。

解体工事もほぼ落ち着いてきた池田内科医院改修工事。

先月に工事契約を交わした(仮称)やすらぎクリニック新築工事。先日地鎮祭を執り行った。南には田園風景と霊峰月山を望む環境の良いクリニック街の一角に敷地はある。

碇谷規幸プロのその他のコンテンツ

Share

碇谷規幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0234-31-9440

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

碇谷規幸

I・N設計スタジオ

担当碇谷規幸(いかりやのりゆき)

地図・アクセス

碇谷規幸のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-19
facebook
Facebook

碇谷規幸のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-19
facebook
Facebook

碇谷規幸プロのその他のコンテンツ