マイベストプロ山形
  1. パタカラレゲエpart2! 介護予防口腔体操【パタカラ体操アレンジ 口腔体操】
馬場田晃一

介護のいらない体づくり・健康へ導く音楽健康指導のプロ

馬場田晃一(ばばたこういち) / 介護福祉施設の運営

ケアホーム カナン(株式会社カナン)

コラム

パタカラレゲエpart2! 介護予防口腔体操【パタカラ体操アレンジ 口腔体操】

2020年7月8日 公開 / 2020年7月11日更新

テーマ:介護 食事 誤嚥 介護 予防 認知症予防

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 介護予防 プログラム


夏だ!海だ!パタカラdubダブだ!音楽健康指導士ババタです。今回のテーマは前回に引き続き口腔体操です。

高齢者施設で口腔体操の定番といえば、お馴染みパタカラ体操!※パタカラ体操は、食べ物を上手にのどの奥まで運ぶ一連の動作を鍛える体操です。うまく呑み込めないと誤嚥や窒息、誤嚥性肺炎につながります。毎回の食事前にパタカラ体操を行うことで食事を安全に楽しんでもらえます。

【パタカラ体操・レゲエ ダブサウンドをMIX!】


そんなパタカラ体操も毎日同じやり方ばかりではマンネリ化していきます。今回の作品は、従来のパタカラ体操にレゲエ ダブサウンドをMIX!ダブ(dub)は、レゲエから派生した音楽制作手法、及び音楽ジャンルでダブワイズ(dubwise)とも呼ばれています。語源はダビング(dubbing)であるとされており
すでに録音した曲にエコーやディレイなどのエフェクト処理をして、別の曲として作り直すこと。そうしてできた曲は「ダブ・バージョン」または「ダブ・ミックス」と言います。

今回もまったく新しいパタカラ体操に仕上がりました。新しくなったパタカラ体操で高齢者の方だけじゃなく、職員の皆様も新鮮に楽しく挑戦していただければ本望です。

前回の作品よりもゆっくりパタカラを発声する為、息継ぎも大変なので肺活量訓練にも繋がります。お家で一緒にやってくれるご家族の皆様、子供さん、お孫さんに介護予防体操って「楽しい」って思えていただければ幸いです。体操を継続するうえで「楽しい」や「新鮮さ」はとても大事な要素です。継続して介護の要らない身体に大逆転していきましょう。

今回、ご協力いただいたのは、滋賀県大津市のデイサービスほんかたた様で、現役の介護福祉士として働き、Reggae Deejay(レゲエ ディジェー)としても活動しているNORISAN(ノリサン) 中澤徳久さんに作詞と歌をご協力いただきました。ともに介護の現場で働いているからこそわかる高齢者の方が好むリズムやテンポも一緒に相談しながら創作しました。ノリサンの耳に残る歌声と歌詞も印象的です。是非一緒にやってみましょう!!!
口腔体操はこちらから是非ご覧ください。

【口腔体操歌詞】

サビ
「パパパパ タタタタ カカカカ ララララ ×4」
「パ」のイメージはラッパ
高い山目掛け歌っ「タ」
肝心なのは楽しいかどう「カ?」
気分も軽く「ラララララ」

サビ

パジャマでも出来るぜ「パッパ」
深夜なら枕に歌「タ」
怒られたら、ごめんなさい「カラ」
むっちゃ小声で「パタカラ〜」


シェア歓迎!ぜひご活用ください

パタカラレゲエpart1はこちらからご覧ください
↓ ↓ ↓
パタカラレゲエpart1はこちら

※介護ニュースヘッドラインに掲載されています。介護ニュースヘッドラインの前日アクセス数ランキング15に入りました!
沢山コメントをいただきました。
ありがとうございました。
詳細は、介護ニュースヘッドラインパタカラレゲエでご検索いただくか、Twitterよりご覧下さい

【介護予防体操について】

◯YouTubeで体操を配信中ですYouTube

◯会社HP・Twitterは下記よりご覧下さい
会社HP
Twitter

この記事を書いたプロ

馬場田晃一

介護のいらない体づくり・健康へ導く音楽健康指導のプロ

馬場田晃一(ケアホーム カナン(株式会社カナン))

Share

関連するコラム