まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

足立博俊

足立博俊プロ

NPO法人日本コーチ協会山陰チャプター設立総会を開催いたしました。。

2014-09-09

日本コーチ協会から山陰チャプターの正式承認を受けたことにより、2014年8月24日(日)日本コーチ協会山陰チャプター設立総会を開催いたしました。 改めて、定款を制定し、役員を決定し、初年度の活動計画と予算案の承認をいたしました。 そこで、私が初代の代表に就任することになりました。 役員のみんなと力を合わせ、コーチングを通して山陰の発展に貢献していきたいと考えています。 みなさんのご入...

足立博俊

足立博俊プロ

日本コーチ協会山陰チャプター(支部)設立について

2014-09-06

2014年8月4日(月)NPO法人日本コーチ協会から正式に承認があり、NPO法人日本コーチ協会山陰チャプターが誕生いたしました。 日本で、22番目のチャプターであり、鳥取県、島根県をエリアに活動しコーチの育成とコーチングの普及そして、コーチングを通して公益の増進に努めてまいります。 我々の趣旨に賛同し、会員としてご入会をお願いいたします。

吉田成年

吉田成年プロ

建築費が安く済むと

建築日々つれづれ 2014-07-13

梅雨の日曜日 久しぶりに写真撮影に出かけようと考えてたのに雨で こうやってパソコンの前に座っています。 当事務所は、住宅、店舗、医院、事務所、旅館、公共建築そのほか、 いろんな建物を設計する建築設計事務所です。 これらの建物の中で、一番身近に人々の幸せに繋がるものって やっぱり住宅だと思います。 その住宅を無理しないで、家を建てたくても諦めかけてる人に 単なるローコストではない...

吉田成年

吉田成年プロ

8・必要以上の耐震構造にしない

コストダウンの考え方 2014-07-13

住宅を建てるにあたっての関心事の一つに耐震性があります。 私達、建物を設計するものとして耐震性にはとても気を使って設計を行っています。 世の中の情報の中にも、耐震等級2だとか、耐震等級3とかの言葉を目にする方も 多いのではないでしょうか。 お客様の中にも とても熱心に勉強されて耐震性についてこだわられる方もおられます。 しかし通常、私達建築設計事務所は、しっかり構造計算を行い法律で...

吉田成年

吉田成年プロ

7. 収納を考える

コストダウンの考え方 2014-07-05

○ 集中収納にするとコストを低減できる 各部屋ごとに個別に収納をつくるとスペースもたくさん必要になり、扉も必要になるので、納戸や ファミリークローゼットのようにできるだけ部屋に集中させた方が、造作による工事費の削減にもなり コストの節約になります。個別収納は最小限に抑えましょう。 最近は、夫婦だけではなく、家族全員が着る服を一か所にまとめたファミリークローゼットも 人気があり...

吉田成年

吉田成年プロ

6. 水まわりは集中させる

コストダウンの考え方 2014-06-23

住宅には、キッチン、浴室、洗面、トイレ といった水を使う場所があります。 水を使うということは、水を流すということにもなります。 これらは「水まわり」とか言ったりしますけど、コストダウンのためには出来るだけこれらを近くにまとめることが、 配管が短くなり、工事も容易になるため 大きな効果があります。 水まわりをバラバラに配置すると、あちこちに配管しなければならなくなり、費用がかかります...

吉田成年

吉田成年プロ

5. 廊下を作らない

コストダウンの考え方 2014-06-17

コストダウンの一番の決め手は なんといっても床面積を大きくしないこと。 そのためには、プランニングの考え方として、出来るだけ廊下などを作らないことです。 ただでさえ大きくない家なのに、意外にスペースを取ってしまうのが廊下です。 廊下は部屋を移動するためのスペースで、通常は居住性を高めることにはつながりません。 小さな家では、廊下を作らずにそのスペースを居住空間として活かせるよう設...

吉田成年

吉田成年プロ

4. シンプルな総2階建

コストダウンの考え方 2014-06-03

どのようなプランを考えればコストを抑えていけるのでしょうか? まず、家の平面の形です。 家の形は、平面としてみたときに四角い家が最もコストがかかりません。それも出来るだけ正方形に近い形。 凸凹が多い家はどうしても外壁、内壁の面積が多くなり材料も施工費もその分金額もあがってしまします。 たとえば4m角の正方形の平面。 面積は4×4 で16m2ですね・ では、2m×8mの長方形...

吉田成年

吉田成年プロ

3. こだわりを持つ

コストダウンの考え方 2014-05-31

少しでも安くすることは大切ですが、何が何でも安くしようとすると満足できる家は造れません。 重要なことはメリハリをつけることです。 「ここだけは譲れない」という部分を作っておくことが必要です。 例えば、玄関クローゼットは絶対ほしい! とか、リビングに畳コーナーがあって堀座卓にしたい!とか アイランドキッチンが夢だった! ムク材で仕上げたい などなど プランニングしていく中で、コスト的にも厳しい...

吉田成年

吉田成年プロ

2.設計者に伝えてほしいこと

コストダウンの考え方 2014-05-27

設計者に伝えたいこと ◎ 現在家族がどんな暮らしをしているか   たとえば、起床・就寝。 何時に起きるのか、何時に寝るのか。(平日および休日)               どこで寝るのか。 ベッド?たたみに布団を敷いて?               寝つきはいいのか etc 食事。 夕食は普段何人で食べるのか。       食事時間は? テレビを見る? 料理が好きか? ご主人、子供も...

足立博俊

足立博俊プロ

山陰中央新報マイベストプロにおいてセミナー&相談会を実施いたしました。

2014-05-26

5月25日(日)山陰中央新報マイベストプロにおいて「アガリ症」を克服する方法をテーマにセミナー&相談会を実施しました。12名の方の参加並びに3名の方の相談をお受けしました。 人前で話すときの一番の悩み「アガリ症」でお困りの方は、あだち人材育成研究所のスクール並びにセミナー等をご検討ください。

吉田成年

吉田成年プロ

1. 実現したいものの優先順位をつけて削るものを決める

コストダウンの考え方 2014-05-25

住宅を建てるとなると,いろいろな夢や思いが たくさん出てきます。 全てがかなう家造りができれば大変素晴らしいのですが、現実には限られた予算があり、全てが叶えられるわけではありません。 予算オーバーとなり、予算も増やせないならば、何かをあきらめるしかありません。 そこで、希望するものの優先順位をつけておくことをおすすめします。 家族で話し合い、 「① 絶対に必要なこと」 「② できれば実現した...

足立博俊

足立博俊プロ

本日5月19日(月)の山陰中央新報に日本コーチ協会山陰チャプター設立に向けての記事が掲載される

2014-05-19

本日、5月19日(月)の山陰中央新報の新聞に「日本コーチ協会山陰チャプター設立」に向けての動きを掲載していただきました。 現在、鳥取県、島根県のメンバー11名と今年の秋の設立を目指して取り組んでいます。 コーチングを通して、山陰の企業、医療・介護、教育、子育て等々に対して貢献していきたいと考えています。 皆さんの後押しを期待しています。

吉田成年

吉田成年プロ

はじめまして

2014-05-03

米子市で建築設計事務所を経営しています吉田成年(よしだなりとし)です。 これまで沢山の住宅の設計をしてきました。 今、普通に家を建てるとなると2,000万円以上から3,000万円くらいが一番多いのではないでしょうか。 土地も含めると3,000万円から4,000万円もの費用がかかります。 頭金が沢山ある人は限られていて、多くの方が3,000万円以上の住宅ローンを契約されてマイホームを 建て...

足立博俊

足立博俊プロ

本日(4月25日)の新聞に「コーチング国際資格取得」を取り上げていただきました。

2014-04-25

本日4月25日(金)の山陰中央新報22面に「コーチング国際資格:足立さんが取得」という見出しで取り上げていただきました。(写真入りです) 私の思いをうまく表現していただいて感激しています。 これからもコーチングのプロとして励み、皆様のサポートができればと考えています。 ありがとうございました。

足立博俊

足立博俊プロ

山陰中央新報記事に「人の能力を引き出すコーチングのプロ」として掲載していただきました。

2014-03-19

3月18日(火)の山陰中央新報23面に「人の能力を引き出すコーチングのプロ」として掲載していただきました。山陰にコーチングを広め、人と企業の成長・発展に貢献できればと考えています。 パーソナルコーチングあるいは企業研修等何なりとご相談ください。 あだち人材育成研究所 代表 国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ 足立 博俊

足立博俊

足立博俊プロ

国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチに合格いたしました。

2014-02-26

国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチの試験に合格し、本日、認定証が届きました。 日本で、約60名しか取得者がいない資格です。 コーチングを通して、山陰の企業の発展と一人ひとりの成長並びに目標達成をサポートしていきたいと思います。 コーチングに興味をお持ちの方は、声をかけてください。

足立博俊

足立博俊プロ

山陰中央新報文化センター松江教室にてコーチング講座がスタートいたしました。

2013-08-12

山陰中央新報文化センター松江教室にてコーチング講座がスタートいたしました。 講座名:「あなたの可能性を引き出す実践コーチング」 コーチングは目標達成に向け、その人の能力・可能性を引き出して、自発的な行動を促していくコミュニケーションの手法です。 現在、ビジネスにおいてはマネジャーの方とか営業マンに、医療・介護分野、教育分野、スポーツ指導、子育てと幅広く活用されています。 今回の講座では、コ...

足立博俊

足立博俊プロ

コーチングにおいて相手の目標達成をサポートする要素

2013-07-31

コーチングにおいて相手の目標達成をサポートする要素は大きく4つあります。 それは人間感、スキル、ファウンデーション、コーチングプロセス(コーチングの進め方)です。 (1)初めの人間感が私は最も重要であると考えています。 これはコーチが関わる相手の方をどう見て関わるのかということです。 この人間感として ①相手の人は無限の可能性を持っている。 ②人は皆違う。 ③その人が必要としている答えはその...

足立博俊

足立博俊プロ

ティーチング(教えること)とコーチング(引き出すこと)の違い

2013-07-22

コーチングを理解するとき、ティーチングとの違いを理解するととても分かりやすいと思います。 人は誰でも能力・可能性があります。 この人に対して教えるのがティーチングです。 それに対してコーチングは引き出していきます。 教えるものとしては知識、技術(スキル)、仕事のやり方等があります。 それに対して引き出すものとしては能力、やる気、意欲、アイデア、行動等があります。 ここで、教えることと、引き出...

足立博俊

足立博俊プロ

7月8日(月)付け山陰中央新報「文化教室だより」の中でコーチング講座を取り上げていただきました。

2013-07-09

7月8日(月)山陰中央新報「文化教室だより」の中で[あなたの可能性を引き出す実践コーチング」を大きく取り上げていただきました。 8月10日(土)から実施いたします。 時間 14:30~16:00 月1回 皆さんの参加を楽しみにお待ちしています。

足立博俊

足立博俊プロ

体罰による指導からコーチングを活用した指導を!!

2013-02-10

今、大阪市立桜宮高校のバスケットボール部の主将が顧問の体罰を受けた後、自殺したことをきっかけに柔道女子日本代表の園田監督が選手15人から暴力行為の告発を受けた問題等々「体罰」が大きな社会問題になってきている。その後、次々と明るみになってきていることからも多くのスポーツ指導において「体罰」が歴然と行われている現実がある。 今、この体罰問題に対し、議論の中心になっているのは、「体罰は、愛のムチと...

足立博俊

足立博俊プロ

山陰経済ウイークリー(1月15日発行)に取り上げていただきました。

2013-01-20

山陰経済ウイークリー(1月15日発行)の中で「Person」の企画に「企業の業績アップに貢献」というタイトルで取り上げていただきました。 ご覧いただければうれしいです。  http://mbp-sanin.com/whatsnew/73/ あだち人材育成研究所 生涯学習開発財団認定マスターコーチ 足立 博俊 電話: 0859-21-2003 携帯: 090-6677-4309 E-MAI...

足立博俊

足立博俊プロ

コーチングって何?

2013-01-14

今、コーチングに関してたくさんの方が本を書き、定義されています。ここでは、私の考えているコーチングの定義をお伝えします。 コーチングとは、「相手の持つ能力や無限の可能性を最大限に引き出し、自発的思考や行動を促しながら、相手の持つ目標の達成、そして、自己成長をサポートするコミュニケーションの手法である」と定義しています。 コーチングはコミュニケーションです。相手の方と会話をしていきます。ただそ...

足立博俊

足立博俊プロ

始めまして、よろしくお願いいたします。

2012-12-29

始めまして あだち人材育成研究所の足立博俊と申します。 米子市の方でコーチングとプレゼンテーションを通して人材育成の仕事をしています。 この度、「人の能力を引き出すコーチングのプロ」としてマイベストプロ山陰に登録させていただきました。 コーチングは、パーソナルコーチング、企業とか病院等への研修、セミナー等を実施しています。 また、プレゼンテーション(話し方)のスクールも実施していま...

Share