マイベストプロ東京
嗣江建栄

遠隔医療で世界を変えるICT企業代表

嗣江建栄(しえけんえい) / システム開発

ViewSend ICT株式会社

コラム一覧

RSS

遠隔診療について【自治体事例の教科書】

2022-01-22

内容出典:厚生労働省ホームページhttps://www.jt-tsushin.jp/article/casestudy_remote-medical-diagnostics/遠隔診療の現在厚生労働省として遠隔診療は、今後重要となると認識されています。交通手段が少な...

遠隔医療学会(スプリングカンファレンスについて)

2022-01-21

新型コロナ感染症患者が増加し、第6波を迎えております。そのため、2月5,6日に東京・全国家電会館にて開催を予定しておりました日本遠隔医療学会スプリングカンファレンス2022(SC2022)はオンライン方式に変...

日本大学とラオスのヘルスサイエンス大学とのWebシンポジウム開催

2022-01-17

日本大学とヘルスサイエンス大学とのWebシンポジウム開催のお知らせ日本大学とラオスヘルスサイエンス大学とは以前より医療情報通信技術(ICT)に関するプロジェクトを共同で実施し、医療ICTシステムを構築し...

遠隔医療設備費補助事業

遠隔医療設備費補助事業

出所:東京都福祉保健局【事業目的】 通信技術を応用した遠隔医療を実施することにより、医療の地域格差を解消し、医療の質及び信頼性を確保することを目的としています。【事業内容】 遠隔画像診断(遠...

恭賀新年!

恭賀新年!

2022-01-01

新年明けましておめでとう御座います!皆様のご多幸をお祈りします!本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

新型コロナ感染症がきっかけに働き方改革の必要性認識

新型コロナ感染症がきっかけに働き方改革の必要性認識

2021-12-30

2010年から遠隔医療を本格的に取組んできましたが、社会需要(売上)からみてもわかりますように新型コロナウィルス感染症発生してから、需要が拡大しています。この社会ニーズを如何に捉えるか?新たな医療サ...

日本とラオス間の遠隔医療プロジェクト活動報告

日本とラオス間の遠隔医療プロジェクト活動報告

10年間続けてきた活動報告です。先生方お疲れ様でした。ラオスのサイエンス大学に初の女性博士も誕生させました!https://www.intechopen.com/online-first/empirical-study-on-medical-information-and-com...

第61回日本核医学会学術総会

いよいよ第61回日本核医学会学術総会(名古屋)http://www.congre.co.jp/jsnm-jsnmt2021/contents/greeting_61.htmlブース出展しています。

発表内容をオンデマンド配信(有料)

第25回日本遠隔医療学会学術大会(2021年10月9日(土)・10日(日))の2日間にわたり岐阜のじゅうろくプラザと岐阜大学サテライトキャンパスで現地開催を実施し、その現地発表の様子を収録した動画を来週からオンデ...

学会の演題スケジュール決定

2021年 10月9日(土)、10日(日)、岐阜で行う第25回日本遠隔医療学会学術大会の発表スケジュール案内がきました。__________________________________________こ...

積極的疫学調査の縮小

これからの医療、どうなるんですかね。気になった政策を転載させていただきます。ICTをもっと活用すべきだ! 東京都は15日、新型コロナウイルスの感染急拡大に伴う保健所業務の逼迫を受け、濃厚接触者や感染...

ロックダウンよりオンライン診療促進すべき

新型コロナウィルスの爆発的な拡散により、「在宅療養中」の感染者が2万人超えているようです。ロックダウンすると、家族クラスターが増える可能性があります。むしろ、オンライン診療を促進すべきだと思い...

エム・シー・ヘルスケア株式会社と「業務委託契約」を締結いたしました。

2021年7月26日にエム・シー・ヘルスケア株式会社と「PACS並びに遠隔画像診断支援サービス」について業務委託契約を締結しました。エム・シー・ヘルスケア株式会社の運営する医療機関向けICTサービスのマッチ...

日本遠隔医療学会学術大会JTTA2021 論文

日本遠隔医療学会学術大会JTTA2021 A演題論文が採択されました。____________________________________題目【病院と病院を連携する遠隔画像診断の持続性調査】 要旨 ...

遠隔画像診断による検査装置の有効活用

遠隔画像診断による検査装置の有効活用

病病連携による画像診断実施することにより、近隣施設との連携で紹介患者の検査・画像診断までを積極的に推進可能になります。 <ポイント>・検査結果の通知が迅速なので、患者をお待たせしない (緊急読影...

この専門家が書いたJIJICO記事

初診でも「オンライン診療」が可能に 遠隔診療は日本の医療が変わるきっかけになるのか

初診でも「オンライン診療」が可能に 遠隔診療は日本の医療が変わるきっかけになるのか

2020-04-24

4月13日から特例として、感染流行期間に限り、初診時のオンライン診療を解禁しました。新型コロナウイルスをきっかけに、日本でもオンライン診療が広がるのでしょうか。遠隔医療システムなど、医療のICT環境に詳しい嗣江建栄(しえけんえい)さんに聞きました。

コラムのテーマ一覧

嗣江建栄プロのコンテンツ