マイベストプロ東京
  1. FRB堕天使より低いハイイールド購入の意外感 6月25日TV番組内容【RIA JAPAN 】
安東隆司

海外ETF・相続専門家の資産運用管理コンサル、RIA

安東隆司(あんどうりゅうじ) / 投資顧問

おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN)

お電話での
お問い合わせ
03-3668-2775

コラム

FRB堕天使より低いハイイールド購入の意外感 6月25日TV番組内容【RIA JAPAN 】

2020年6月30日

テーマ:所長解説のおカネ学♫

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: NISA投資信託メンター

「堕天使」フォーリン・エンジェルは投資適格級から格下げされたものを指します。
投資適格の格付け BBB以上から格下げされたものです。

COVID-19の影響で格下げされた企業の支援として、FEDが「堕天使」を買うということは事前からアナウンスされた内容でした。

しかし、ハイイールド(投資不適格)のETFを購入したことは意外に感じました。

ハイイールドセクターは、もともと「投資不適格」であり、FRBが買うリスクを取るのか、という意外感です。

そして、ハイイールド社債には、エネルギー関連企業が多く含まれていると言われています。

米国のエネルギー企業、チェサピーク・エナジーは6月28日経営破綻しました。
(チャプター・イレブン=連邦邦破産法11条:日本の民事再生法に相当するものの適用を申請)

日経CNBCの6月25日の放送で、RIA JAPAN 代表安東隆司が「堕天使=フォーリンエンジェル」などをコメントしています。(動画1:44あたりから)

<コメント要旨>

・投資適格から格下げされた、いわゆる堕天使、フォーリン・エンジェルの債券も(FEDが)買う

・海外ETFには堕天使だけを集めたETFがある。今回実際に購入された。ただし日本の一般投資家は購入できない銘柄である

・足許エネルギー企業 原油安が起こっている。ハイイールドセクターにはエネルギー企業が多くなっている。注意が必要だ

<日経CNBC 毎月最終木曜日TV番組生出演>


「お金を増やすならアメリカ投資家に学べ FRB、社債ETF買い入れ始動」というテーマにて解説いたしました。

最初の90秒の無料視聴が 今なら可能です。
【トクするおカネ学】アメリカ投資家に学べ FRB、社債ETF買い入れ始動


セミナーや講師のご用命、他お問合せは下記リンクの弊社HPお問合せフォームよりご連絡いただけますと幸いです。
RIA JAPAN おカネ学株式会社 お問合せフォーム

元メガバンク・外資系プライベートバンカーが教えるお金を増やすならこの1本から始めなさい 好評発売中!





書籍の詳細情報は下記リンクより閲覧が可能です。
Amazonでの販売ページ
楽天ブックスでの販売ページ
紀伊国屋書店での販売ページ

iDeco+NISA・つみたてNISA プロの運用教えてあげる!大好評につき改訂版出版!



書籍の詳細情報は下記リンクより閲覧が可能です。
Amazonでの販売ページ
RAKUTENブックスでの販売ページ

この記事を書いたプロ

安東隆司

海外ETF・相続専門家の資産運用管理コンサル、RIA

安東隆司(おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN))

Share

関連するコラム