まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
安東隆司

海外ETF・相続専門家の資産運用管理コンサル、RIA

安東隆司(あんどうりゅうじ)

おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN)

お電話での
お問い合わせ
03-3668-2775

安東隆司プロのコラム一覧:iDeCo 個人型確定拠出年金

2018年4月5日読売新聞朝刊のマネー欄で「プロの運用教えてあげる!」が紹介されました。翌日4/6からAmazonで売り切れてしまい、入荷待ちとなってしまいました。「通常1-2カ月で配送」との表示になっておりますが、無事に在庫入荷し、欠品解消致しました。書籍発売当初もAmazonで売り...

2018年4月5日読売新聞朝刊のマネー欄で「プロの運用教えてあげる!」が紹介されました。翌日4/6からAmazonで売り切れてしまい、入荷待ちとなってしまいました。「通常1-2カ月で配送」との表示になっておりますが、週明けには解消すると思われます。書籍発売当初もAmazonで売り切れがあり...

大手ネット通販サイトで「個人型確定拠出年金iDeCo プロの運用教えてあげる!」が再び上位TOP5にランクインしました。(2018/04/06 AM0)過去のランキングは以下です。Amazon ビジネス書 一般 投資読み物 ギフトランキングでNo.1を獲得致しました。(11/15) 就職する子供に...

Amazon ビジネス書 一般 投資読み物 ギフトランキングでNo.1を獲得致しました。(11/15) 就職する子供に、金融の知恵としてぜひ贈りたい一冊です。RIA JAPAN おカネ学(株) 代表 安東隆司の本、「個人型確定拠出年金iDeCo プロの運用教えてあげる!」がジュンク堂大阪本店...

つみたてNISAの運用が2018年から開始となり、iDeCoと従来型NISAに加えてさらに選択肢が広がりました。投資枠の比較も重要ですが、投資で成功することが何よりも大事です。ここでは金融庁長官が語った金言を紹介しながら、つみたてNISA、従来型NISA、iDeCoの活用方法を整理します。 ■金融庁長官...

 投資家の利益を最優先に考え解説する姿勢は評価に値する プロの運用教えてあげる! の第三者の書評が採り上げられています。図表を多用して、投資初心者にも分かりやすいiDeCo口座に適した金融機関のオリジナルランキング投資カテゴリー解説知らない人は損をする資産運用のコツ...

iDeCoの投信で保有コストがサイト表示の約0.9%だと思っていたら、実際には約1.3%の顧客のコスト負担となるケースがありました。知っていると得をしますが、知らない投資家は結果的に、高いコストを負担する結果になるかもしれません。 ■「信託報酬」と「信託報酬等」には大きな違いがあ...

つみたてNISA 、iDeCo、NISA、どこに投資資金を振り向けるべきかを悩む投資家も多いでしょう。それぞれの特徴を整理します。そして、どこにするべきかのキーワードは「アセット・ロケーション」という言葉です。米国では投資ステップで最も重視されている事柄のひとつです。 ■つみたてNISAの4...

69年の歴史ある 社)企業研究会の機関誌 Business Researchに当社代表が寄稿しました。おカネ学〜知っておくと得するパーソナル・ファイナンス個人型確定拠出年金 iDeCo編 第3回  今回のテーマは「アセット・ロケーションと退職金の税制メリット」1 アセット・ロケーション...

69年の歴史ある 社)企業研究会の機関誌 Business Researchに当社代表が寄稿しました。おカネ学〜知っておくと得するパーソナル・ファイナンス個人型確定拠出年金 iDeCo編 第2回  今回のテーマは「iDeCoと退職金などの様々な税制メリット」1 ふるさと納税の返礼率は今後30%...

69年の歴史ある 社)企業研究会の機関誌 Business Researchに当社代表が寄稿しました。おカネ学〜知っておくと得するパーソナル・ファイナンス個人型確定拠出年金 iDeCo編  今回のテーマは「老後資金に40代以下の加入者増加」1 公的年金の減額で起こること2 拠出額1兆円増...

2017年1月から法改正により、大幅に加入対象者が増えたiDeCo(読み方:イデコ、個人型確定拠出年金)は、対象者は2600万人増加するとも言われています。NISAにはない所得控除があるため、毎月5000円以上の掛金で将来の資産形成に大きく役立つ制度です。冒頭で簡単にiDeCoのメリットを紹介します。...

個人型確定拠出型年金(iDeCo:愛称イデコ)と聞くと何やら難しいイメージを感じると思います。しかし筆者は、個人型確定拠出年金は最強の運用法と考えています。2017年1月から、大幅に制度改正があった、iDeCo。確定拠出年金を始める際の金融機関、金融商品の選び方、掛金の上限額についてシリー...

個人型確定拠出型年金(iDeCo:愛称イデコ)と聞くと何やら難しいイメージを感じると思います。しかし筆者は、個人型確定拠出年金は最強の運用法と考えています。2017年1月から、大幅に制度改正があった、iDeCo。確定拠出年金を始める際の金融機関、金融商品の選び方、掛金の上限額についてシリー...

個人型確定拠出型年金(iDeCo:愛称イデコ)と聞くと何やら難しいイメージを感じると思います。しかし筆者は、個人型確定拠出年金は最強の運用法と考えています。2017年1月から、大幅に制度改正があった、iDeCo。確定拠出年金を始める際の金融機関、金融商品の選び方、掛金の上限額についてシリー...

安東隆司プロのその他のコンテンツ

Share

安東隆司プロのその他のコンテンツ