まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
前田純

豊富な選択肢で不動産売却をサポートする専門家

前田純(まえだじゅん)

有限会社ライフ住販

コラム

似たような表示

土地と建物

2015年9月3日 / 2018年8月19日更新

不動産に限らず、生活していると似たような表示を見かけます。

例えば
・天気と天候
・青色申告と白色申告
・形成外科と整形外科
・借地権の賃借権と地上権
など、似たような意味合いに取られがちですが実は違いはあります。

今回は、「方位」と「電源周波数50Hz・60Hz」について簡単にご説明いたします

1.方位には、北を示す「真北」と「磁北」があります。
地図や間取図面などに北の方位が記されていますが、北極点を指す「真北」と方位磁石が指す「磁北」
にはズレが生じ、日本各地で西側に約3°~ 9°傾いていて、このズレを偏角と言います。




建築基準法では、真北を北として用いて、家相を観る場合は図面の方位ではなく、磁針を使って家相の
方位を調べます。

真北と磁北出典 : 国土地理院ホームページ

2.電気の周波数 50Hzと60Hz
一般家庭に供給されている電気は交流(AC)で、プラスとマイナスが1秒間に入れかわる回数(50回と60回)
の違いによって、電源周波数が50Hzと60Hz(ヘルツ)の地域があります。
その地域は、静岡県の富士川から新潟県の糸魚川を境に東側(東京方面)が50Hz
一方西側(大阪方面)が60Hz

周波数の違いによって、家電製品の機能低下や故障の原因になりますので、家電製品の新設や
引っ越しの際は、メーカーに確認をしましょう。
最近は、50Hz・60Hz共用(Hzフリー)が多くなり、電源周波数に関係なく使用できる製品もあります。

建物のコンセントからとる電気は交流(AC)電圧100V(単相)が主ですが
因みに外国の電圧は
アメリカ115V60Hz
韓国110V60Hz
中国220V50Hz
シンガポール230V50Hzと様々です。

最後に建物のブレーカーのアンペア(A)の容量について簡単に説明します

1Aの消費電力は
消費電力(W)÷電圧(V)=電流(A)
例えば
ドライヤー800Wの場合
800W÷電圧100V=8A
使用している家電の消費電力(W)も意識して省エネを
大きな消費電力を一度に使わない工夫で、アンペア数を下げることによって電気基本料金の節約ができます。
アンペア数は契約により違います

他にも
都市ガスとプロパンガス
木造住宅工法の在来工法とツーバイフォー(2 × 4)
公簿売買と実測売買
など、似たような表示が沢山あります。

参考にして頂ければ幸いです。

不動産相談・お問合せはこちらまで
有限会社ライフ住販  前田 純
http://www.p-kit.com/usermail/index.php?id=59440
〒194-0013東京都町田市原町田2-8-2 IS21ビル1F
℡042-721-6630

この記事を書いたプロ

前田純

前田純(まえだじゅん)

前田純プロのその他のコンテンツ

Share

前田純プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-721-6630

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田純

有限会社ライフ住販

担当前田純(まえだじゅん)

地図・アクセス

前田純プロのその他のコンテンツ