マイベストプロ東京
  1. ストレスゼロ!梅雨対策「ハウスダスト(ホコリ)掃除3つのコツ」Vol.2
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!梅雨対策「ハウスダスト(ホコリ)掃除3つのコツ」Vol.2

2012年6月11日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:【梅雨対策】アロマDEエコ掃除

きれい収納コンサルタント&
ライフオーガナイザーの高橋和子です。

前回、梅雨対策「ハウスダストまめ知識」を書きましたが
まさに、ハウスダストで喘息になったと言う方のお話です。

先日、整理収納清掃コーディネーター3級
認定講座を開催しましたが、その時にいらした方のエピソードです。



経緯としては、木造住宅から、鉄筋のマンションに転居して、
咳が出始め最初は、風邪かなと思っていたそうです。

咳がなかなか治らない状態の時、咳込んだら突然、
息が吸えなくなってしまい救急車で運ばれました。

その時、呼吸が苦しくて、一言もしゃべれなかったそうです。
たまたま息子さんが居たので、紙に「救急車を呼んで」と書いて
事なきを得ましたが、誰も居なかったら大変な事になっていたでしょう。

息が吸えないと全くしゃべれない事に、他の皆さんもビックリ。
その後の精密検査でハウスダスト(ホコリ)が原因の喘息と
分かったとのこと。

鉄筋の住宅は、気密がよくホコリも室内に閉じ込めてしまうため
よりリスクが高くなります。アレルゲン(アレルギー反応を起こす原因物質)
であるハウスダスト(ホコリ)を掃除で取り去ることが大切ですね。

梅雨に繁殖するカビやダニの宝庫がハウスダストです
梅雨に入りましたが、急いでお掃除したいですね
そこで、ハウスダスト(ホコリ)掃除3つのコツを紹介します



ハウスダスト(ホコリ)掃除3つのコツ

1:ホコリ掃除は上から下へがお約束

掃除の順番は、上から下へします
掃除機を掛けても、そのあとにホコリ掃除をしたのでは
また、床にホコリが落ちてしまい2度手間です。

2:いきなり掃除機をかけない

ホコリは、舞い上がったら1時間は落ちてきません
ですから、最初に使い捨て床ワイパーなどで、拭き掃除をします。
その後に、掃除機掛けをします。

3:家具を移動して、積もったホコリを掃除

ハウスダストはリビングよりも寝室の方が多いと言われています
寝室がベットの場合は、ベットの後ろや下などにホコリが溜まっています。

ベットを移動してお掃除をしましょう。
寝室やリビングの家具の裏側は要チェックポイントです

ジメジメした梅雨を清潔な空気で乗り切りたいですね。

☆Facebook お友達になってくださいね
http://facebook.com/kazukotakahashi


☆twitter  フォローお願いします
http://twitter.com/felicialab3

整理収納コンサルタントサービスのご依頼は
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

「子どもを伸ばすお片付け」
「右脳左脳でお片づけ」
「整理収納」
「アロマでエコお掃除」
などを講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧