マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!片づかないを解決する3つのコツ

2012年5月7日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:片づけ上手のコツ5

片付けプロモーターの高橋和子です。

GWが終わりましたね。休養を充分取って
リフレッシュできましたか?



今日は、朝から整理収納・片づけの現場です。
こちらの現場は、GW前に1回入らせて頂きました

お客様は、長年片づけられない悩みを抱えて
いらっしゃいました。
そのお悩みの1つがこちらの収納庫です。



(写真はご了解を得て掲載しています)

色々なモノが詰まっていました。
小学生のお子様が赤ちゃんの時に使っていた
哺乳瓶やベビー用フードケースなど
年代物の思い出がいっぱいでした。

片づかないを解決する3つのコツ


1:誰かと一緒に片づける。
一人だと思い出の山の中で、立ち往生してしまいます。
整理収納のプロと一緒に片づけることをオススメします

2:使いやすい場所ゴールデンゾーンの活用
奥行きのある収納庫は、前後2段階活用。
奥は、使用頻度の低いモノをしまいますが、
取り出し易くすることが大切です。

床から75cm~135cmの一番使いやすい
ゴールデンゾーンを活用。
使用頻度の高いモノをしまいます。

3:紙袋やカゴなどを活用して、区分けする。
まず、最初に特別な収納グッズを購入せずに、
自宅にある紙袋やカゴなどを活用して、
パックすることにより区分けします。

袋やカゴは、中に何が入っているか誰にでも分かるように
ラベリングします。

収納庫のアフターです。






だいぶスッキリしましたが、これで最終ではありません。
使い勝手がよくなるまで数回、手直しをして調整します。

さて、次回はお客様の最大の悩みである
5年以上手つかずの、物置と化している
お部屋の整理収納事例を紹介します。

整理収納コンサルタントサービスの
ご依頼は
TEL 03-6760-2289

「子どもを伸ばすお片付け」
「整理収納」
「アロマでエコお掃除」
などを講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab

☆Facebook
http://facebook.com/kazukotakahashi

☆twitter
http://twitter.com/felicialab3

この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧