マイベストプロ東京
  1. ストレスゼロ!きれい収納「リビングの片づけテクニック」vol.3
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!きれい収納「リビングの片づけテクニック」vol.3

2012年4月24日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:エリア別片づけ・リビング収納1

おはようございます。
きれい収納コンサルタント&
ライフオーガナイザーの高橋和子です。

今日はスッキリと晴れ上がって、気持ちがいいですね。
リビングの片づけテクニックについて、
2回に渡って書きましたが、

リビングは家族の寛ぎの場所だけではなく、
風水的には仕事運をUPさせる場所と言われています。

いままで、仕事が上手く運ばないとお悩みの方や
これから、お仕事に力を入れようとお考えの方は
リビングのお片づけをしてみてくださいね。



さて、今回はカラーセラピーを採り入れた
ディスプレーの基本を紹介しましょう。

チェックポイント9:統一感のあるカラー

おもちゃのチェックポイントでも書きましたが
色が溢れていると全体に落ち着かず、まとまりのない
お部屋の印象になります

白やグレーなど、他の色を引き立てる
無彩色をベースカラーに使って、

赤や青などの有彩色でアクセントをつけると
個性を演出する事ができます。

統一感を持たせるには、有彩色を2色までとし
有彩色の占める割合をリビング全体の2割までとします

チェックポイント10:カラーセラピー

家族やお客様が集まるリビングには、
コミュニケーションカラーの「オレンジ」がオススメです。
人との関係を円滑にして、楽しく明るい雰囲気にします。 

また、「グリーン」のカラーセラピーを採り入れれば
癒しや協調性とともに、緊張感を解きほぐしてくれます

幸福を連想させる「ピンク」は、ギクシャクしてしまった
人間関係を優しく包んでくれる色です
人に優しくなれる、幸せ感いっぱいのカラーといえますね

このような、カラーをソファーやイスなどに使ったり
クッションやテーブルクロス・小物で演出する
カラーセラピーをオススメします



チェックポイント11:ディスプレーの基本

モノの並べ方に規則性をもたせると
統一感やスッキリ感が生まれます

☆三角構成
低いモノを手前に、高いモノを奥に三角形に並べ、
高低差や奥行きをつける

☆直線構成
直線に並べる。低いモノから高いモノへ。
高いモノから低いモノへと並べる。

☆リピート構成
繰り返すことにより、リズミカルな動きを感じさせる。

☆左右対称構成
中心を決め、左右が対象になるように並べる。
高さの左右対称・色の左右対称

きれいでスッキリしたリビング作りに
お役立て下さい



整理収納コンサルタントサービスの
ご依頼は
TEL 03-6760-2289

「子どもを伸ばすお片付け」
「整理収納」
「アロマでエコお掃除」
などを講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab

☆Facebook
http://facebook.com/kazukotakahashi

☆twitter
http://twitter.com/felicialab3


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧