マイベストプロ東京
  1. ストレスゼロ!エコアクションVol.2「バーチャルウォーター」
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!エコアクションVol.2「バーチャルウォーター」

2011年8月20日 公開 / 2012年2月10日更新

テーマ:環境カオリスタ・エコアクション

突然、涼しくなりましたね。
気温の差が激しい時は、体調を崩しやすいので
寝冷えなどしませんように

さて、今日の「バーチャルウォーター」って
聞き慣れない言葉ですが「仮想水」と訳されます



アフリカのソマリアでは3年も雨が降らず
干ばつが続き、飢饉が深刻な状態です
これも地球温暖化が原因でしょうか?

40万人ともいわれる、幼い子どもたちの生命が
危機にさらされています

このような状況をふまえて
大切な水について考えてみたいと思い
「仮想水(バーチャルウォーター)」を書いてみました

日本国内で消費する食料の60%は海外からの
輸入に頼っています。

その食料の生産には大量の水が使われています
例をあげると
牛肉1㎏→約20tの水
豚肉1㎏→約 6tの水

日本が一年間に輸入する食料が作られるのに
約640億トンの水が必要となります

このように輸入食料の生産に必要な水を
「仮想水(バーチャルウォーター)」と呼びます




日本の年間水使用量が約840億トンですから
76%にあたる大変な量です

輸出元の国の貴重な水を
日本人が消費している事になります

こういう事って知っているようで知らないものです
エコの視点で地球の全体像を見る事も大切ですし
国内産の食料を進んで購入していく事も
エコアクションにつながります

それと同時に、地球環境を良くするために
少しでもCO2削減に協力するとか

資源を大切にするためにゴミを減らすとかの
エコアクションを起こして行きたいと思います

一人では、小さい前進ですが
多くの人がエコの視点でアクションを起こせば
大きな前進につながると思います

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab

整理収納・家事代行・おうちピカピカレッスン
セミナー講師・お片付けお掃除講座
http://www.felicia-lab.jp


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧