マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!エコアクションVol.1「フードマイレージ」

2011年8月16日 公開 / 2012年2月10日更新

テーマ:環境カオリスタ・エコアクション

衣食住のエコアクションで
前回は衣のエコアクションとして

COOLBIZについて紹介しました
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab/column/7985/



今回は食のエコアクションについてです
毎日の生活の中で料理は欠かせないモノです

食品・調理でのエネルギーを無駄にしないための
エコアクションを紹介します

☆食材を使い切る→廃棄量を減らすため
☆食べきれる量を作る→廃棄量を減らすため
☆保温できる調理器具を活用する→省エネのため
☆火加減は、鍋の底の大きさに合わせる→省エネのため

また、まだ食べられる食材が
年間200万~400万トンも家庭から廃棄され

食品工場や飲食店などからの廃棄分も合わせると
年間500万~900万トンにもなります

小さな力でも家庭での食材の廃棄量を減らす
努力が大切ですね



そして、日本の食糧自給率は40%ほどで
外国から大量に食糧を輸入しています

食材の輸入には、輸送コストがかかり
環境への負荷もそれだけ大きくなります

その事を見える化したのが「フードマイレージ」です
(食材の重さ)×(輸送距離)で現わされます

同じ食材であれば、その地域産の食材を使う方が
フードマイレージは小さくなります

地元で生産された食材を消費する「地産地消」に
つながります

私達が普段なにげなく買ったり、食べたりしている
食材をエコの目で見ていく事が、エコアクション
につながると思います


☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab

整理収納・家事代行・おうちピカピカレッスン
http://www.felicia-lab.jp


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧