まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山口里美

相続で人の心と未来をつなぐサービスマインドの司法書士

山口里美(やまぐちさとみ)

司法書士法人コスモ

コラム

◆民事信託の活用を考える-4 (具体例②)◆~信託の活用~

信託の活用

2018年6月1日 / 2018年6月4日更新

おはようございます!
司法書士&行政書士 大人片づけインストラクター 山口里美です。

水無月が始まりました!
今月は、決算、地方公演、親族の引越しと目白押しですが、元気に頑張ります!

民事信託の活用を考える 4


不定期連載の、民事信託の活用 第4回目です。
今回も、具体例を挙げてお話します。

ご相談② 妻の老後が心配


Bさん/80代/男性
最近、体調が思わしくないので、私にもしものことがあれば、
残される妻のことが心配です。そこで、今所有している不動産の管理・運用を子に任せ、
その利益で妻の将来を考えてほしいと思っています。
何か対策はありますか?

解決法 自分が亡き後の妻を守りたい方にも民事信託を


Bさんは、奥様を本当に大切に思っておられ、かつ、息子さんをとても信頼されております。

①Bさんを委託者(財産の所有者)、Bさんの息子さんを受託者(財産を託される人)として、
 Bさんと息子さんの信託契約を交わし、不動産の名義をBさんから息子さんに変更します。
②前回御伝えしたように、この場合、
 名義を移すための登記原因は「信託」で、登録免許税は固定資産の評価額の4/1000です。
③息子さんは、財産を「信じて託されている立場」ですので、不動産の名義が変わっても、
  不動産取得税も贈与税等もかかりません。
④管理運用した利益を受ける人(受益者)を、当初はBさんとしますが、
  Bさんが死亡した場合、受益者を奥様とする契約としておきます。
  Bさん亡きあとは、息子さんが管理・運用した利益を、奥様の生活費として活用します。

この解決策のポイント


今は夫婦で幸せに暮らしているけれど、万が一の場合に、
愛する奥様の生活を守りたいとお考えになるご主人は多いもの。
奥様の居住権、そして、生活を守るために、お持ちの財産を先まで運用できるこの契約は、
今後の「お守り」として、効果を発揮します。

皆様も、佳き金曜日をお過ごし下さい。






■■・・・事業承継をお考えの社長様にお勧め!・・・■■


『事業承継を考え始めたら最初に読む本』(日本法令)
切り離して書き込むことができる、会社のリレーションノート®付

こちらでお買い求めいただけます!
https://www.amazon.co.jp/dp/453972584X


■■・・・お陰様でカテゴリー別売り上げ一位となりました!
    帰省の際にも 『親が倒れる前と倒れたときに役立つ本』
    全国のセブンイレブン店舗、セブンネットにて発売中!・・・■■


こちらからもご購入いただけます!
  ↓ ↓
http://7net.omni7.jp/detail/1106796088


■■ お陰様で、NHKNユース「シブ5時」で取り上げて頂き、カテゴリー別NO1に!

こちらからご購入いただけます!
  ↓ ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4539725645




■■…Amazon カテゴリー別売上第1位となりました!
    「わかりやすい相続税・贈与税と相続対策」(成美堂書店様) 発売中!・・■■

書籍はこちらからもご購入いただけます

https://goo.gl/CNwnkG





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問い合わせはこちら!

東京駅八重洲南口徒歩3分!
司法書士 山口里美へのお問い合わせはこちら。
  ↓
http://mbp-tokyo.com/cosmo/detail/

電話03-6703-0044(受付08:50~17:50)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナーに関するお問い合わせ、
司法書士法人コスモグループについてはこちら。
http://www.cos-mo.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebookページはこちら☆
http://www.facebook.com/satomi.yamaguchi.357

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気軽にメールをくださいね!
yamaguchis@cos-mo.jp

この記事を書いたプロ

山口里美

山口里美(やまぐちさとみ)

山口里美プロのその他のコンテンツ

Share