まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
尾川直子

「書くこと」と「話すこと」をセットで上達させる講師

尾川直子(おがわなおこ)

アプローズキャリア

尾川直子プロのご紹介

「狭き門」にチャレンジする高校生・大学生を応援!合格者を多数輩出する講師(1/3)

尾川さんプロフィール写真

アナウンサー・客室乗務員・医学部受験に強い

 就職先として不動の人気を誇る「アナウンサー」や「客室乗務員」、志望者数が年々増加傾向にある「医学部」。アプローズキャリアの尾川直子さんはそんな難関と言われている所に数多く合格者を輩出している講師です。
 尾川さんは元熊本放送のアナウンサー。退社後は大学や専門学校で講師をしていましたが、その実績を活かし現在は高校生向けに小論文指導と進学のための面接対策、大学生向けに就職の面接対策のほか、読ませるための作文指導やキャリアアップガイダンスなどで活躍されています。
また高校や大学などから呼ばれて小論文の入試対策や作文指導、さらには教員の勉強会に講師として招かれ生徒への指導やアドバイスの講義を行っています。

 その尾川さんが得意なのは「書くことと話すことをセットで上達させること」。とりわけ「書くこと」には重点を置いているそうです。
「なぜ書くことが大切なのかというと、書けるようになるときちんと話せるようになるからです。文章を書く過程の中で論理性、具体性、社会性、客観性が身に着き、それが話すことや伝えること、ひいては小論文や面接対策に通じるようになります。適当に話している人は適当以下にしか書くことができません。しかし、書く前にしっかり考え筋道を立てて書く習慣を身に着けることで、論理的に話せるようにもなるのです。」

 また、アプローズキャリアにはほかの学校にはない強みがあります。
1つは、マンツーマンで指導を受けられること。アナウンサーや客室乗務員を目指すための専門学校では大人数のクラスが編成されていますが、アプローズキャリアでは個別指導を基本としているため、その人に合った方法で課題の克服が可能。
「大手の学校の補習として通うのも大歓迎」と尾川さん。
 2つ目は、優秀な講師陣による万全な体制が整っていること。ご本人は元アナウンサー、英語や数学担当で、尾川さんのご主人の田中さんは大学在学中から講師の仕事を、さらに尾川さんの妹さんは元客室乗務員。現在は北海道にあるCA専門のスクールや高校で講師をしています。「だから、私は『我が家塾』と呼んでいるのです」と、尾川さんは笑って言います。

尾川直子プロのその他のコンテンツ

Share

尾川直子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3416-4070

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

尾川直子

アプローズキャリア

担当尾川直子(おがわなおこ)

地図・アクセス

尾川直子プロのその他のコンテンツ