まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
杉山幸恵

現代の和を提案する着付師&ウエディングプランナー

杉山幸恵(すぎやまさちえ)

株式会社 アントワープブライダル/株式会社ラッセンブリ

杉山幸恵プロのご紹介

「着付け」を中心とした一貫したコンセプトの中で、ブライダルやスクールなど幅広い事業を展開(1/3)

着付師&ウエディングプランナー 杉山幸恵さん

高い職業意識を誇る「着付け師」が仕掛けるブライダル&スクール事業

 着付け師として28年のキャリアを誇る株式会社アントワープブライダルの代表、杉山幸恵さん。今までに手掛けた着付けは1万件以上。「日本女性の立ち振る舞いが最も美しく見える和装」に強いこだわりを持ちながら、和装スタリスト、ブライダルプロデュースを始め、着付け師・ヘアメイクのプロ養成スクールなど、活躍の幅を広げてきました。最近では、東京・広尾に自身のコンセプトを結実させるウェディング会場【ラッセンブリ広尾】をオープン。その一方で、2012年には着付け師という職業にスポットを当てた書籍『着付け師という仕事』が幻冬舎から発売され、その技術が多くの人に知られることとなりました。

 杉山さんが衣装から美容、プロデュースまで、晴れの日の舞台を彩るトータルサービスを提案する「アントワープブライダル」を立ち上げたのは2007年。同サロンは一流広告カメラマンプロデュースの本格的なスタジオを併設し、現在でも活動の拠点となっています。結婚式や成人式、七五三などのお祝い事を中心に、年間700件以上の着付けを受注する杉山さん。並行して、次世代に本物の着付けの技術を伝えるため、着付け師を育成するスクール事業にも力を注ぎます。少人数制を採るスクールでは、着付けの技術はもちろん、着付け師に必要なマナーや習慣、歴史に至るまでを、実践を交えながら理論的に指導。 俗に言う習い事スクールとは一線を画し、現場で必要な技術を身につけたプロを育成しています。

 一方、ウェディング会場だけでなくフォトウェデイングなども行う「ラッセンブリ広尾」は、「アントワープブライダル」での活動を背景に、そのコンセプトを継承。今までも顧客には、ブライダルプロデュースという仕事の中で、提携するレストランなどを披露宴会場として紹介していました。ラッセンブリのオープンは、そうした顧客に対して多くの選択肢をもたらすだけでなく、一貫したコンセプトの中で充実したサービス提供を可能にしました。

杉山幸恵プロのその他のコンテンツ

Share