マイベストプロ徳島
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ徳島
  3. 徳島の住宅・建物
  4. 徳島の注文住宅・住宅設計
  5. 太田佳樹
  6. コラム一覧
  7. 内装のデザインをセンス良くまとめる誰にでも出来る簡単なコツがあります。
太田佳樹

豊かな未来を約束する家づくりのプロ

太田佳樹(おおたよしき) / 建築家

株式会社Ota建築設計

コラム

内装のデザインをセンス良くまとめる誰にでも出来る簡単なコツがあります。

2021年7月7日

テーマ:徳島市S様邸

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 注文住宅DIY

皆さま こんにちは。
太田です。

手作りカップボード(食器棚)②(徳島市S様邸)
カップボードの天袋の作成です!
手作りカップボード Ota建築設計
使う素材は、建物と同じ素材(杉板)です。
建物同様の経年変化を楽しめる家具と末長く使って頂けます。

手作りカップボード Ota建築設計
ところで、内装のデザインをセンス良くまとめる誰にでも出来る簡単なコツがあります。それは、アンダートーンをそろえるということ。

アンダートーンとは、全ての色に混ざりあっているある2色を指します。それはイエローとブルーこの2色のことです。
あまり皆さんご存知無いと思いますが、この2色を『イエロードミナント』『ブルードミナント』と言います。

同じ白でも、イエロードミナントの白、ブルードミナントの白という具合です。
手作りカップボード Ota建築設計
漆喰や杉板はイエロードミナントですから、内装や家具もアンダートーンをイエロードミナントで統一できれば、心地よい室内にとります。
手作りカップボード Ota建築設計
その意味でも、建物と同じ素材で家具を手作りするということは、結果的に心地よい室内を造ることにつながります。
手作りカップボード Ota建築設計
手作りカップボード Ota建築設計
ドミナントの説明は省きますが、ちょいと参考にしてみて下さい。
手作りカップボード Ota建築設計
もともと、手づくり家具は、使い便利やデッドスペース無くすことから始めた弊社オリジナルのサービスです。
たとえそれがめんどくさくても、ついつい頑張ってしまいます~(^^)
だって僕は好きなことがモノづくり。ですから。
手作りカップボード Ota建築設計
手作りカップボード Ota建築設計
手作りカップボード Ota建築設計
新築現場 (9割完了) 徳島市 S様邸 Otaconstruction design co.,ltd  

#Otaオリジナル 漆喰と木の家づくり そして無垢の家具

この記事を書いたプロ

太田佳樹

豊かな未来を約束する家づくりのプロ

太田佳樹(株式会社Ota建築設計)

Share

関連するコラム