マイベストプロ静岡
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ静岡
  3. 磐田・袋井・掛川・菊川 の専門家

磐田・袋井・掛川・菊川 の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

磐田・袋井・掛川・菊川

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

小林正樹

このプロの一番の強み

[磐田・袋井・掛川・菊川 ]

社団・財団法人の専門家が運営、会計、税務をトータル支援

 去る平成25年11 月を期限とした公益法人移行では、県内で数多くの団体の移行支援を行ってきた小林正樹さん(公認会計士および税理士)。その後も引き続き、移行支援したほとんどの団体をサポートする中で、「き...取材記事の続きを見る≫

職種
公認会計士、 税理士
専門分野
お問い合わせください
会社/店名
税理士法人ケイシーシー
所在地
静岡県袋井市新屋2-3-30

福代正人

このプロの一番の強み
安心地域の密着工務店 木造・注文住宅世代を超えたお付き合い

[磐田・袋井・掛川・菊川 ]

工務店の職人仕事と堅実な資金計画指南で「安くていい家」を実現

 「無理なローンを組むことなく、夢の我が家を叶えた後も趣味や旅行を楽しめる心豊かな人生を送っていただきたいんです」。そう話すのは、御前崎市で長年家づくりに取り組んできた福代工務店の代表・福代正人さ...取材記事の続きを見る≫

職種
建築家、 福祉住環境コーディネーター
専門分野
◆こだわりの木造住宅 新築戸建て住宅からリフォームまで
会社/店名
福代工務店
所在地
静岡県御前崎市新野1824

増田哲士

このプロの一番の強み
次世代に思いを繋げる為の税金に捉われない多角的提案

[磐田・袋井・掛川・菊川 ]

経営に関する「お金の予防法」で企業存続を支える

 先代の創業以来40年近く、静岡県菊川市を中心に中東遠地域の税務業務を手掛ける増田哲士税理士事務所。その代表を務める増田哲士さんは、税理士の使命として「企業経営の支援に必要なのは、節税対策よりも事業...取材記事の続きを見る≫

職種
税理士
専門分野
◆経営支援 ・資金繰りと融資 ・人事・労務の諸手続き ・法人設立・運営・解散・精算 ・相続と事...
会社/店名
増田哲士税理士事務所
所在地
静岡県菊川市堀之内453-3

河野聖之

このプロの一番の強み
言語化を意識した指導法で、生徒の力を底上げ

[磐田・袋井・掛川・菊川 ]

多彩な経験を活かし吹奏楽もソロも指導

音楽の個人レッスンといえば、ピアノを想像する人もいるかもしれません。しかし、静岡県磐田市で人気を博している音楽教室は、ピアノだけではなくフルートを教える河野聖之フルート教室。代表の河野 聖之(こうの...取材記事の続きを見る≫

職種
音楽教室運営
専門分野
フルート教室ピアノ教室
会社/店名
河野聖之フルート教室
所在地
静岡県磐田市向笠西719-26

この分野の専門家が書いたコラム

ALCの中身

ALCの中身

昨日のコラムで、新築の80%近くが窯業系サイディングと書きました。 残り20%のうち、約4%を占めているのがALCです。 ALCは「Autoclaved Lightweight aerated Concrete...

「すぐやる人」

2021-05-17

「すぐやる人」 2021年5月17日(月) 以前読んだ本で「すぐやる人」というタイトルの本がありました。興味深いことを書いていたので紹介します。あるリハビリ患者さんの話で、食事を自分で食べられないということで毎回サ...

お子さんの心に共感して心を育てる子育ては伝わりにくいですね。子育ての基本はこんなところですかね。

お子さんの心に共感して心を育てる子育ては伝わりにくいですね。子育ての基本はこんなところですかね。

今ではなく、小学生高学年・中学生・高校生・それ以上のことを 考えると【幼児期の今出来るを求めるのはマイナスにしか働かな い】負けず嫌いなお子さんなら多少持ちますが、いざという時挫 折してしまうお子さんが多...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

学校内での生徒から教師への暴力には、悪質性や被害を考慮した対応を

学校内での生徒から教師への暴力には、悪質性や被害を考慮した対応を

2018-09-10

学校内での生徒から教師に対する暴力事件がしばしば問題となっています。法律の適用や警察の介入ができない理由はありませんので、学校は行為の悪質性や被害の重大さを考慮し、毅然とした対応をすることが重要です。

NHK放送受信料の時効をめぐる攻防 民法168条1項前段の時効とは

NHK放送受信料の時効をめぐる攻防 民法168条1項前段の時効とは

2018-07-31

最高裁がNHKの放送受信料に関して、民法168条1項前段に規定される時効は適用されないと判断しました。どういうことなのか、詳しく解説します。

2022年から成人が18歳に引き下げ 何が変わる?法的責任や養育費など

2022年から成人が18歳に引き下げ 何が変わる?法的責任や養育費など

2018-07-04

2022年4月から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることとなりました。年齢が関連する法律も多いため、引き下げを適用するかどうかは個別の法律ごとに検討して判断することが重要です。

ジャンルを絞り込む

  • すべて

エリアを絞り込む

  • 静岡県
  • 磐田・袋井・掛川・菊川