まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
名波直紀

不動産登記・会社登記のプロ

名波直紀(ななみなおき)

名波司法書士事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-77-3015

コラム

人生の記録を残そう~ライフログの薦め~

資産の保全

2012年8月5日 / 2015年8月10日更新

最近、自分の行動を記録する「ライフログ」が広まっています。

その背景には、スマートフォンなどの普及があると思います。

私は、しばらく前からエバーノートでいろいろなメモや資料を保存しているのですが、ある時期から自分の行動を記録(メモ)してみようと考え、スマートフォンやパソコンを使ってエバーノートに自分の生活の記録を残し始めました。

※エバーノート http://evernote.com/intl/jp/

1か月を過ぎたあたりから、頭の中がすっきりする感じがでてきました。
日々「自分が生きている」という実感もあります。
過去の振り返りから未来を考えることも増えてきました。

一方で、なんでもそうですが、やりすぎると弊害もあると思いますので、ほどほどにしてください。
私も完璧はあえて避けるようにしています。
そのあたりは、NHKのクローズアップ現代を参考にしてください。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3180.html

自分でやってみて思ったことは、遺言やエンディングノートも大切なのですが、日々生きている実績をしっかりと見つめることで、あらためて自分の人生の目的や目標を考えるきっかけになったような気がします。

その先に、遺言やエンディングノートがあると今は感じています。
遺言を今すぐにでも書いていただきたい人もいるのは事実ですが…

①まずは、自分の行動記録をとる
②自分の行動を振り返りながら、
  自分の思いを確認する
③人生の目的や目標を明確にする
④ゴールの向こう側を意識する
⑤自分の人生を通じて何を残すのかを記録する
⑥遺言やエンディングノートという形にする
※遺言については、相続専門サイトをご覧ください。

遺言の重要性がいろいろなところで言われています。
しかし、いきなり遺言を書いてくださいと言われても、ほとんどの方がその必要性を感じていないのが現状ではないでしょうか。

まずは、自分がしっかりと自分の人生を歩んでいることを実感してください。

一番大切なのは、一人一人の人生そのものなのですから。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いたプロ

名波直紀

名波直紀(ななみなおき)

名波直紀プロのその他のコンテンツ

Share

名波直紀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-77-3015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

名波直紀

名波司法書士事務所

担当名波直紀(ななみなおき)

地図・アクセス

名波直紀プロのその他のコンテンツ