マイベストプロ静岡
大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(おおいしともひろ) / 商品企画

フレンドハウス

お電話での
お問い合わせ
053-452-9891

コラム

ウイスキーとホワイトオーク

2020年8月1日 公開 / 2020年8月8日更新

テーマ:無垢板オーダー家具

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 家具 選び方インテリアコーディネートライフスタイル 女性

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。

おもしろいことに木材はお酒とご縁があります。

古い時代には、もちろんプラスチック、金属、

ガラスなどはないわけですから、

お酒などの液体を入れるものは

木に頼るしかなかったのでしょう。

日本ではスギが酒樽になり、

木の香が酒の香りとなりました。

となると欧米では・・・。

先日、浜松市東区のM様邸にダイニングセットを

納入させていただきましたが、

テーブル天板は北米産ホワイトオークにて

製作させていただきました。

WO_113020

WO_113153

WO_113328
ホワイトオークは、バーボンウイスキーやシェリー酒、

ワインなどの熟成に広く使われています。

特にバーボン樽(Cask)はほぼすべてこの木材で造られています。

※バニラやカラメル、ハチミツなどのような甘いフレーバーと

アーモンドやヘーゼルナッツなどの香ばしさを

ウイスキーに与えると言われています。

長期熟成したものはココナッツミルクのような

香味も感じさせます。

ウイスキーの樽に欠くことのできないホワイトオークは、

欧米の家具用材としてもよく使われており、

高級材として評価されています。

コロナ禍ということもあり、

ご自宅でお酒をたのしまれる方も

多いのではないでしょうか。

ホワイトオークの天板を眺めながらの至福のひとときは、

味わいが違う気がしました。

無垢板オーダーテーブル 「森シリーズ」 ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200112/

無垢板オーダーテーブル 「森シリーズプレミアム」 ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200289/

天板仕上げ ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200118/

テーブル脚 ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200135/

ダイニングセット ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200117/

横浜市瀬谷区 K様邸 ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200340/


フレンドハウス
浜松市中区中央二丁目13-4
(公園通り沿い、おいしいと評判のパン屋「麻や。」さん向かいです)

お問い合わせは、お気軽にお電話ください。
電話:       053-452-9891
メール:      info@friendhouse-sosei.co.jp
ホームページ:   http://friendhouse-sosei.co.jp

この記事を書いたプロ

大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(フレンドハウス)

Share

関連するコラム