まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(おおいしともひろ)

フレンドハウス

コラム

第5回木育サミットin秩父に参加しました!

木育

2018年2月25日 / 2018年8月20日更新

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。

昨日、木育サミット2018が埼玉県秩父市で開催されました。

秩父市は、2015年3月に埼玉県の自治体として

初めてウッドスタート宣言したのをはじめ、

会場の秩父宮記念市民会館は、秩父産材をふんだんに使用し、

秩父の木に包まれた温かな空間として2017年3月にオープンした

すばらしい施設でした。

その証拠に、舞台は無節のヒノキのみを使用した

正に“檜舞台”でした。

さて、今回のテーマは、

「あらゆるライフステージを木育で彩る ~暮らしに木を取り入れよう~」。

基調報告、基調講演および特別講演の後、分科会に参加しました。

分科会のメニューは、

① 森と都市をつなぐ ~人と杜のつながりの「見える化」~

② 乳幼児期を彩る木育おもちゃ ~埼玉からの発信~

③ 木の良さを伝える 木に関わる仕事をする ~木で人育て~

④ 人生最後のステージを木とともに ~高齢者と木育~

でしたが、小生が参加したメニューは、

③ 木の良さを伝える 木に関わる仕事をする ~木で人育て~。

詳細は、次回のコラムで綴りますが、

全体を通しての感想は、

木育を国民運動にするために

「あらゆるライフステージを木育で彩る ~暮らしに木を取り入れよう~」。

という今回のテーマをいかに広く社会に浸透させていけるかが

カギになるものと考えます。

フレンドハウスは、今回のサミットで得られた

“つながり”や“気づき”を大いに活用しながら、

益々木育を推進するとともに、

普及させていくための木育活動を行ってまいります。

木育サミット2018in秩父
http://goodtoy.org/ms/




フレンドハウス
浜松市中区中央二丁目13-4
(公園通り沿い、おいしいと評判のパン屋「麻や。」さん向かいです)

お問い合わせは、お気軽にお電話ください。
電話:       053-452-9891
メール:      info@friendhouse-sosei.co.jp
ホームページ: http://friendhouse-sosei.co.jp

この記事を書いたプロ

大石知広

大石知広(おおいしともひろ)

大石知広プロのその他のコンテンツ

Share