まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(おおいしともひろ)

フレンドハウス

コラム

木育サミット2016に参加しました!

木育

2016年3月19日 / 2018年3月4日更新

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。

先日、木育サミット2016が長野県塩尻市で開催されました。

第3回にして初の地方開催となる塩尻市は木曽ヒノキのお膝元であり、

木育推進がうまくいっているところでもあります。

さて、今回のテーマは、「くらし」・「あそび」・「まなび」と木育、というものでした。

また、講演やパネリストの事例報告を聴くだけという過去のレクチャー型とは異なり、

出席者が「ワークショップセッション」に参加する機会が得られたことは何よりでした。

14ある「ワークショップセッション」の中で小生が参加したのは、

『木育おもちゃ産業プロジェクトについて』。

木曽の木製おもちゃ開発を始めとした

新たな産業創出&国内外市場開拓の紹介とディスカッションでした。

ディスカッションを通じて、林業・木工業が元気になることで

地域経済を活性化させるヒントが少しだけ見つかったような気がします。

「木工体験をメインとした文化のワークショップ」は、

都会での開催にも関わらず盛況とのことでした。

今回のサミットを通じて特に感じたのは、森林が近い地方よりも都会の方が、

本物に触れる喜びを味わう木文化があることです。

地方にいると、森林が近すぎて木のありがたみがあまり湧かないのですが、

都会の子どもの方が木のおもちゃを使っている事例を聴くと、

森林と「くらし」が結びつくことで、

家族がより倖せになっていく『木育』が実践されているのは、

地方よりも都会のような気がしました。

いずれにせよ、今回のサミットで木育の人的ネットワークが広がりましたので、

益々木育を推進するとともに、

普及させていくための木育活動を行ってまいります。

木育サミット2016 WEBサイト
http://goodtoy.org/ms2016/






フレンドハウス
浜松市中区中央二丁目13-4
(公園通り沿い、おいしいと評判のパン屋「麻や。」さん向かいです)

お問い合わせは、お気軽にお電話ください。
電話:       053-452-9891
メール:      info@friendhouse-sosei.co.jp
ホームページ: http://friendhouse-sosei.co.jp

この記事を書いたプロ

大石知広

大石知広(おおいしともひろ)

大石知広プロのその他のコンテンツ

Share