まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(おおいしともひろ)

フレンドハウス

コラム

「bokuno」開発の背景と目的

bokuno

2015年12月26日

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。

「bokuno」は、“成熟社会の日本をどう生き抜くか”

というテーマから生まれたブランドです。

「bokuno」プロジェクトが考える成熟社会とは、

「みんな一緒」から「それぞれ一人ひとり」の社会になるということです。

バブル崩壊後、共助や公助よりも自助や自己責任という現実は、

不安や恐怖で、個はますます孤立していくものと思われます。

一人ひとりの個がつながりを求めるのも成熟社会の特徴です。

そこで、最小のコミュニティであり、

ライフスタイルの変化によりつながりが希薄化している家族にフォーカスして、

自分なりの豊かな人生を送るために、

家族にとっての家具はどのような存在であるべきか?

という処方箋を提案します。

コンセプトは、“家族になる家具”。

キャッチコピーは、“新しい愛着”。

家族一人ひとりの個性にとことん寄り添いながら、互いを感じられる家具、

「自己実現欲求」と「社会的欲求」を満たす家具として

「bokuno」は、家族をつなぐ存在を目指しました。

bokuno WEBサイト
http://bokuno.me/




フレンドハウス
浜松市中区中央二丁目13-4
(公園通り沿い、おいしいと評判のパン屋「麻や。」さん向かいです)

お問い合わせは、お気軽にお電話ください。
電話:       053-452-9891
メール:      info@friendhouse-sosei.co.jp
ホームページ: http://friendhouse-sosei.co.jp

この記事を書いたプロ

大石知広

大石知広(おおいしともひろ)

大石知広プロのその他のコンテンツ

Share