まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
赤塚直記

親身な経営相談で問題解決に導くプロ(税理士)

赤塚直記(あかつかなおき)

税理士法人BETT あかつか事務所

お電話での
お問い合わせ
053-424-6001

コラム

プロ経営者って何者?

経営

2018年7月5日 / 2018年8月10日更新

プロ経営者ってご存知でしょうか?
今日はそのプロ経営者の話です。

経営者にプロも何もあるか!と言いたくなるかもしれません。
でも、先日私のモチベーションアップに大貢献している番組、
『プロフェッショナル~仕事の流儀~』
にて、これは確かにプロだと思った人がいたのでご紹介です。
「ダントツの1等になれと。僅差じゃだめ、鼻差じゃだめ。競馬の馬は鼻差でも勝ちは勝ちね。今日で終わるという勝負だったら鼻差でも頭差でもいいわけ。しかしビジネスはずっと続いているんだから。どかーっと稼ぐ」。(NHKホームページより引用)

これは、現在カルビーの会長兼CEO松本晃さんの言葉です。

8年前、停滞する業績を改善させるために、
カルビーの創業家から依頼を受け、松本さんは会長兼CEOになりました。
雇われ社長ですが、経営のプロです。


着任後、数々の改革を実行して、
現在のカルビーは営業利益を当初の4倍にまで増やしました。


・・・あのポテチでです。びっくりです。
フルグラもありますね。ピザポテトも・・・

・・・全部おいしいですね。カルビーさまさまです。


どんなことをやったかは、実際の番組を見てください。


この番組で一番印象に残った言葉があります。

『温かく、厳しく』
『温かく、厳しく』
この言葉から、どんな意味をイメージしますか?


これは、

温かく・・・社員が成果を出せるような環境を経営者が作る
厳しく・・・仕事=成果という考えで、どんなに時間がかかろうが短時間で終わらせようが
     成果を出さなければ仕事ではない。

考えてみれば、仕事=成果というのは当たり前の関係です。
そこについては厳しく求めていく。
その代わり、成果を出しやすいように働き方や職場環境、勤務時間を会社が整える。

皆様の職場はいかがですか?しっかりと成果が出せる職場ですか?

今の時代、「働き方改革」という言葉が独り歩きしてしまっていますが、
やっぱり「厳しさがあっての温かさ」ですね!


経営者ってとても大変な仕事ですが、
従業員の私からしたらつくづく面白そうな仕事です。


そのうち「経営者」という職種ができそうな、そんな番組でした。

この記事を書いたプロ

赤塚直記

赤塚直記(あかつかなおき)

赤塚直記プロのその他のコンテンツ

Share

赤塚直記プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-424-6001

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

赤塚直記

税理士法人BETT あかつか事務所

担当赤塚直記(あかつかなおき)

地図・アクセス

赤塚直記プロのその他のコンテンツ