まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
赤塚直記

親身な経営相談で問題解決に導くプロ(税理士)

赤塚直記(あかつかなおき)

税理士法人BETT あかつか事務所

お電話での
お問い合わせ
053-424-6001

コラム

会社を潰さない係数管理⑥

経営

2018年7月10日 / 2018年8月10日更新

ちょっと前に、長期の健全性の指標として
固定比率の話をしました。

設備投資は、固定比率100%を超えない方がいい。
しかし、攻め時なら超えることも大事。

その場合、攻め続けるのではなく
”経営には踊り場を設けよ”

が肝要です。


設備投資は減価償却の範囲内でやる。

設備投資は製造業の場合大きくなることがある。
よって、設備投資は慎重に計画する。

基本的には
設備投資額は、その期の減価償却の範囲内
というのが定石です。
しかし、先に述べたように好機には定石を
破る必要が。

いずれにせよ、固定比率100%以下は理想。
資本力のない中小企業が自己資本だけで大きな
買い物をするのは難しい。

しかし、この比率を意識して、健全化を考えることも大事ですね。

この記事を書いたプロ

赤塚直記

赤塚直記(あかつかなおき)

赤塚直記プロのその他のコンテンツ

Share

赤塚直記プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-424-6001

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

赤塚直記

税理士法人BETT あかつか事務所

担当赤塚直記(あかつかなおき)

地図・アクセス

赤塚直記プロのその他のコンテンツ