まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
金子稔

薪ストーブ住宅コンサルタント

金子稔(かねこみのる)

エンフリー

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

コラム

欧州産のペレット、国産のペレット

ペレットストーブのお話

2015年12月20日 / 2015年12月21日更新

今日は群馬県太田市の新築住宅に設置させていただきましたライカ社製のペレットストーブ、『レボ』の火入れ式に行ってきました。



オーストリアのライカ社のペレットストーブと言えば、ヨーロッパでもピアツェッタ社製と双璧をなすブランド中のブランドストーブです。

ピアツェッタ社製のストーブが陶器製ボディとすれば、ライカ社製


※こちらがピアツェッタ社

どちらのストーブも、上品なシルエットですね。

因みにレボの燃料タンクは30キロのペレット燃料を保管できる容量です。

市販されているペレット燃料はメーカーさんによって、その樹種と容量が違います。

パインの多い物(主にヨ-ロッパ産)、ヒノキや杉が多い物(主に国産ペレット)等香りに微妙な違いがあります。

一昔前までは国産のペレットは品質が一定しないとの理由で敬遠されていましたが生産技術の向上でかなり品質が良くなったと聞きます。

ペレットストーブのユーザー様は、いろいろなメーカーのペレットを使用してみるのもストーブライフの楽しみ方かもしれませんね。

この記事を書いたプロ

金子稔

金子稔(かねこみのる)

金子稔プロのその他のコンテンツ

Share

金子稔プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子稔

エンフリー

担当金子稔(かねこみのる)

地図・アクセス

金子稔のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2012-08-25
rss
ブログ
2018-09-17
youtube
YouTube
2016-10-23
google-plus
Google+

金子稔のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2012-08-25
rss
ブログ
2018-09-17
youtube
YouTube
2016-10-23
google-plus
Google+