まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
金子稔

薪ストーブ住宅コンサルタント

金子稔(かねこみのる)

エンフリー

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

コラム

東松山市の既存住宅に薪ストーブの設置工事

既存住宅でも煙突工事は可能

2012年10月6日 / 2015年4月7日更新

『屋根から煙突を抜いたら雨漏りすると知り合いの大工さんに言われたのですが・・・』

既存住宅のお住まいの方から、時々このような質問をされます。

たしかに、屋根に穴を開けるわけですから、心配になるのも当然です。

だから、薪ストーブの工事に慣れていない工務店さんは、壁出しを推奨してきます。

無理無理に煙突を曲げて、軒先を避けて屋根上まで立ち上げます。

僕はこれを、『無茶振り』 と呼んでいます。

この無茶振り・・意外と多いです。

この無茶振りは新築物件での屋根出しの煙突施工でも有り得ます。

それは、新築段階で薪ストーブの設置位置を考慮しないで設計した場合です。

HPやブログでも何度もお話をしているのですが、日本国内の薪ストーブ普及率は0.5%以下と言われています。

つまり、薪ストーブ住宅の設計経験が豊富な設計士さんや工務店さんと巡り合う確率は、相当低いものとなります。

そして、間取りの提案のできる薪ストーブショップは、ほとんどありません。

完成した設計図書の指定位置に薪ストーブを設置するだけ。

薪ストーブ住宅の設計に長けている設計者さんなら問題ありませんが、そうでない場合どうなるか?

想像してみてください。

薪ストーブはエアコンと違って、間取りに影響を与えるツールです。

このことだけは覚えておいてください。

さて今日は、東松山市の既存住宅で煙突設置工事をしてきました。

煙突工事屋根開口

1階の天井(2階の床)を開口して、更に2階天井と屋根を開口して煙突を真っすぐ上に立ちあげました。

東松山市薪ストーブ工事

瓦屋根にフラッシングの収めです。

東松山市で薪ストーブの火入れ式

この記事を書いたプロ

金子稔

金子稔(かねこみのる)

金子稔プロのその他のコンテンツ

Share

金子稔プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子稔

エンフリー

担当金子稔(かねこみのる)

地図・アクセス

金子稔のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2012-08-25
rss
ブログ
2018-10-15
youtube
YouTube
2016-10-23
google-plus
Google+

金子稔のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2012-08-25
rss
ブログ
2018-10-15
youtube
YouTube
2016-10-23
google-plus
Google+