まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
越野泰明

ジュエリーをよみがえらせるプロ

越野泰明(こしのやすあき)

相談できる「宝石屋さん」-箕面のちいさな宝石屋-

越野泰明プロのご紹介

「箕面のちいさな宝石屋」は、ジュエリーに新たな輝きとストーリーを吹き込むリフォーム・修理専門の宝石店です(1/3)

越野 泰明(こしの やすあき)さん

リフォーム・修理・オーダーメードで、小さくても丁寧な手作り感に特化した店にしました

 北大阪急行千里中央駅からバスで約7分、新船場北橋で下車して西に入った箕面市船場西の住宅街にたたずむおしゃれなビルの2階に「箕面のちいさな宝石屋」があります。店長の越野泰明さんが店を構えてちょうど半年が経ちました。
 「祖父の代から大阪・南船場で時計屋をやっていました。父の代になって宝石の卸販売をするようになったのです。海外で石を買い付け、製品にして宝石店やデパートに商品を卸す仕事。私は大学を出て民間企業に就職したものの宿命ではないんですが、父親の事業を何とか伸ばせないかと思い、3年ほどで脱サラして手伝いに入りました」と越野さん。でも24、5歳の頃で「右も左もわからない」状態。お父さんから「とにかく、より多くの宝石を見ることだ」と言われ、海外にも直接仕入れに出かけ、「目利き」を鍛えたそうです。
 6年前、事業を引き継いだのですが、折からの不景気で宝飾卸業界は逆風が吹き荒れ、経営は苦しくなるばかり。「今までは宝石店やデパートなどに卸していたが、将来的にはエンドユーザーに販売したいと考えました。単なる小売りでは既存の店に太刀打ち出来ないので、リフォーム・修理・オーダーメードで、小さくても丁寧な手作り感のある店に特化しました」。インターネットでサイトを開設し、試行錯誤の末、一念発起、奥さんの実家がある箕面市に店を構えて、北摂のユーザーに絞った商売に切り替える決意をしました。徐々にクチコミで知ったり、HPを見たりした人たちが来店するようになり、商売は軌道に乗り始めました。

越野泰明プロのその他のコンテンツ

Share

越野泰明プロのその他のコンテンツ