まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
越野泰明

ジュエリーをよみがえらせるプロ

越野泰明(こしのやすあき)

相談できる「宝石屋さん」-箕面のちいさな宝石屋-

コラム

ジュエリーリフォームの際にダイヤがすり替えられるって本当ですか?

リフォームする前に知っておきたいこと

2013年5月29日 / 2014年5月23日更新

こんにちわ。

相談できる宝石屋 越野 泰明です。

当店に宝石のリフォームのご相談に来られる方と
雑談を含めて色々とお話させていただくのですが、

結構、多くの方が不安に思ってたり、ご質問いただくのが、

「預けたダイヤがリフォームしたときにすり替えられることが
あるって本当ですか?」

とお聞きします。

もし本当にあるとすれば残念極まりのないことですね。

でも実際、そういうトラブルの話も聞いたことがありますし、
これからリフォームしたいというお客様にとっては不安に感じますよね。

で、私を含めたサービス提供者がどうやってその不安を払拭できるのか
を考えるべきなのですが、正直ベストな方法はございません。

唯一、可能性として考えられるのは

・ お客さまの目の前でお預かりから作業、そして出来上がりまで
 一貫して行う

という手段です。実際、デパートのイベントなどそういう手法で取り組んで
おられることもありますが、出来上がりの品質が低下してしまうというデメリット
があることも覚えておいていただきたいと思います。

ほかにもお預かり時に商品を撮影するという手段もあるかと思いますが、
肉眼レベルではなかなか分別をつけることが難しいのが宝石です。

実際、石を撮影したものがすりかえられたとしても、わからないのが現状です。

そういった事情を考えたときに、最も大切なのは

「そのお店のことを信頼できるかどうか」

これに尽きると思います。


そのためにきちんとお店のスタッフとお話をして、話の内容、
そして、そのスタッフの人柄、そしてお店の雰囲気。

それらをきちんと見極めた上でジュエリーのリフォームを
お願いされてはいかがでしょうか?




この記事を書いたプロ

越野泰明

越野泰明(こしのやすあき)

越野泰明プロのその他のコンテンツ

Share

越野泰明プロのその他のコンテンツ