マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう) / 歯科医

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

訪問歯科が成立しない場合とは

2021年8月10日

テーマ:訪問歯科診療

コラムカテゴリ:医療・病院

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



訪問歯科をしていると、外来とは随分患者さんの反応が違う事があります。
それは患者さんんが本当の主訴を言ってくれないことです。

遠慮されて言わないのか、認知症が進んでいるのか?
もちろん忘れてしまうこともあると思います。

例えば「歯が痛い」という連絡が入り、患者さん宅に伺っても、
ご本人は「痛いところはない」の一点張りで埒が明きません。
ご家族に伺うとやっと実態が分かってくるのです。

協力してくれる場合はまだ良いのですが、「早く帰れ」と言われて、
口を開けないとか物を投げられることも経験しました。
こういう方はもちろん認知症がひどく、やはり治療になりません。
きっとご家族も大変な思いをされているのでしょう。

この記事を書いたプロ

津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(津谷歯科医院)

Share

関連するコラム

津谷良プロのコンテンツ