まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

舌ブラシの使い方について質問をいただきました

口臭

2018年10月9日

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



患者さんからの質問をいただきました。
Q 口臭を治すのに舌の汚れを取ると良いと言われました。
  どのようにしたら良いですか?

A 最近舌磨き用の舌ブラシなどが売られていることもあり、皆さん舌磨きに 興味を持たれているようで   す。
  我々 食事をすると歯の表面や歯の間、
  口の中全部(歯ぐき、頬っぺた、舌 と あらゆる所)に 汚れが付着します。

唾液分泌が良い所はある程度汚れは流されますが、
  舌の上部には味蕾という味覚を感じる突起があり、結構ザラザラで、
いかに も汚れが絡みつきそうな場所です。

その舌の上の部分に付いたものの汚れが舌苔です。
  舌のコケと書いてあるように、結構絡みついて取りにくいものです。
  でも慌てずに行えば大丈夫です。

  市販の舌ブラシ、もしくは今お使いの歯ブラシでも構いません。
 まずは鏡の前で舌を出して、舌の根元から先端まで奥から前の方向に掻き出してください。
ブラシの表面に汚れが付くのがわかりますね。

 でも調子にのってやりすぎると舌表面を傷めてしまいます。
  以外と舌表面は痛くなりやすいです。
  毎日少しずつで良いでしょう。

  でも頑固な汚れは歯科用の口腔用ジェル(歯科医院などで販売)を舌の  上に一度塗って、一分間ほ どおいて汚れを.ふやかしてから除去すると、取りやすくなります。
 慌てずに少しずつ、毎日一回継続すると、食物の味がよくわかります。
  
    

この記事を書いたプロ

津谷良

津谷良(つたにりょう)

津谷良プロのその他のコンテンツ

Share

津谷良プロのその他のコンテンツ