まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
上北洋介

親身に話を聴き解決策を提案する相続のプロ

上北洋介(うえきたようすけ)

司法書士法人SEALS奈良オフィス

コラム

相続人が多数になる場合の遺産分割協議

相続・遺言

2014年9月5日 / 2016年10月28日更新

学園前司法書士事務所の司法書士の上北です。お読みいただいてありがとうございます。

相続人が多数になる場合、遺産分割協議が成立したとしても、遺産分割協議書の押印人数が多数になり、一同で集まらないケースがあり、遠隔地に相続人がいる場合、郵送で持ち回りで押印してもらうと時間がかかるケースがあります。

そういう場合は、遺産分割証明書という書面を作成し、一人1通に押印してもらう方法があります。(特別受益証明書も一人1通づつで作成ができますが、法律の効果が相違します)。そうすれば、1回の郵送で全員の送付して、押印して返送してもらうことで、押印作業が終了します。(各々に割印を押印する必要はありません)

相続・遺言のご相談は学園前司法書士事務所までお気軽にご相談下さい。
☎0742-81-8445  HP  http://gakuenmae-shihou.com/

この記事を書いたプロ

上北洋介

上北洋介(うえきたようすけ)

上北洋介プロのその他のコンテンツ

Share

上北洋介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0742-81-8445

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上北洋介

司法書士法人SEALS奈良オフィス

担当上北洋介(うえきたようすけ)

地図・アクセス

上北洋介プロのその他のコンテンツ