マイベストプロ宮崎
池田小百合

個人・企業向けに適切なパソコン技術指導を行うプロ

池田小百合(いけださゆり) / 講師

池田パソコン塾

コラム

終活の一環としてパソコン整理のご相談

2020年1月15日 公開 / 2020年3月23日更新

テーマ:出張授業

コラムカテゴリ:くらし



70歳を境に終活をしようと思い立ち、パソコン関係でわからないことを教えてほしいということで行ってきました。
Windows7のデータ配信終了に伴い、Windows10を購入しデータ移行の依頼を受けました。
動くのか使えるのかわからないというところから、ハードディスクにデーターのバックアップ。
データ移行に、知り合いは3日もかかったといっていたので、どうなるのかと心配していたようですが、ピクチャにフォルダはたくさんあるけれど、データ量がなかったので思ったほか早くコピーができて30分ほどで終了!!
その差は何なんでしょうね。

パソコンの位置も移動したところ、有線LANケーブルを這わせるのに困っていたので、無線LANを設定することを提案。
いらなくなったフロッピーディスクやらCDなどの処分の仕方。
ファイルも何を捨てて何を残したらいいのかわからないということで、バックアップデータをWindows10に移したら、アプリがなくて認識しないファイルが多かったので、この分はアプリを入れないのなら移行する必要はないということになりました。
Windows7はネットがなくても使えるので、フォトショップなどのアプリはしばらく使ってみてどうしてもというときに入れることに。

契約解除したタブレットもあげるといっていたのに、無線LANが設定できれば使えるということが分かり、もう少し使うことになりました。
ルーターからのたくさんの配線も、ぐちゃぐちゃに絡まっていたので、線を外しきれいに整えたのでスッキリ。

次から次へと質問が飛んでくるのですが、解決方法を提案することで”どうしたいのか”を考える余裕ができたようです。
「今日だけで100歩進めた~。やはり直に聞いたほうが早いよね」と喜んでいただけました。
困った時にどうしたらいいのか、案をもらえるだけでも助かることはたくさんあります。
ちょっと勇気を出して、周りの方に聞いてみるのもいいかもしれません。
ただし、あまり親しすぎると丁寧に教えてもらえなかったり、何度も同じことを聞けなかったりしていつまでも納得がいかないままということもあります。割り切って、専門の方に聞いたほうが早い場合もあります。

来月までの宿題をたくさん出してきましたので、また伺うことになりました。
体が動くうちにと始めた片づけで、聞いているとけっこう大掛かりな様子。
その後は、やりたいことを心置きなく楽しめるようにとの考えのようです。
あっぱれです。

この記事を書いたプロ

池田小百合

個人・企業向けに適切なパソコン技術指導を行うプロ

池田小百合(池田パソコン塾)

Share

関連するコラム