まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム

和解速報、14級の事例で裁判所和解案よりも若干増額出来た事例

2018年4月11日

 停車中に後方から追突され,腰痛及び頚部痛が残存して併合14級の認定がなされた女性の逸失利益について,訴訟において5年間5%の喪失率をもとにした和解案(既払金を除き200万円台)が提案されたが,併合14級であること等を理由に対案を提示し,30万円の増額により和解が成立した事例。
 担当弁護士は堀田でした。

この記事を書いたプロ

中隆志

中隆志(なかたかし)

中隆志プロのその他のコンテンツ

Share