まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム

判決和解速報1

2014年5月1日

 いわゆる福知山花火大会爆発事故の事件で、求刑通り被告人が禁固5年に処せられた事案で、被害者参加代理人として、被告人質問を行いました。
 判決では、被害の大きさ、過失の大きさが指摘され、被害者に対して慰謝の措置が十分に執られていないことなどが量刑の理由となったものと考えられます。

この記事を書いたプロ

中隆志

中隆志(なかたかし)

中隆志プロのその他のコンテンツ

Share