マイベストプロ熊本

コラム

熊本労働局のテレワーク特集ページに掲載されます

2021年9月30日

テーマ:事務所

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革

リモート朝礼の様子

弊所は、新型コロナ以前から職員達の「働きやすさ」を求めて
在宅勤務(テレワーク)に積極的に取り組んでおります。

その様子が、熊本労働局のホームページに掲載されますので
掲載予定の写真を編集して公開いたします。

では、弊所のテレワークの取り組みは簡単だったのかと言うと
決してそうではありませんでした。

事務系の業務ですので、エッセンシャル系の業務と比較すると
テレワークに圧倒的に馴染みやすい業務なのですが、それがそう
簡単ではありません。

役所とのやり取りが多い弊所では、役所とのやり取りが
電話やFAXという旧態依然の方法なので、やむを得ず出勤が必要だと
判断する職員が多かったからです。それ以外にも、テレワーク率が
上がらないボトルネックは至るところにありました。

しかしながら、新型コロナのような感染症がまん延しだすと、
事務所全体の意識は一変しました。
そこで、「テレワーク率を上げる」=「全員がリモートに馴染む」の
仮設をたてて、必ず業務にリモートを取り入れることでリモートへの
苦手意識を払しょくする目的でリモート朝礼を導入したのが、
丁度1年前になります。

今では、リモート朝礼の接続で戸惑うこともなくなり、音声は
スタジオ用のマイクにするなど進化しております。
(写真の日は、5か所接続のリモート朝礼でした。)

テレワークに苦手意識をお持ちの方も多いと思いますが、まずは
やってみましょう! Let's Try!!

この記事を書いたプロ

川浪宏

労務環境整備のプロ

川浪宏(社労士事務所HIKARI)

Share

関連するコラム

川浪宏プロのコンテンツ