マイベストプロ熊本

川浪宏プロのご紹介

中小企業の「働き方改革」を支援。良い人材が長く働く環境を創出(1/3)

社労士事務所HIKARI 川浪宏所長

経営者の視点だけでなく、従業員の視点からもホワイト化を推進

 「働き方改革」推進の背景にある、深刻さを増す日本の労働力不足。中小企業にとってますます大きな課題となっていく労務環境整備や、採用および入社手続きに強みを持つのが、川浪宏所長率いる社労士事務所HIKARIです。企業が定める目標達成のために、効率よく人材を配置し、働きを評価する「人事」に対し、企業の福利厚生や衛生、安全などの労働環境マネジメントが「労務」。「当事務所は、労務という企業のプラットフォームをきれいにするサポート業務が中心の事務所です」と川浪所長。

 中小企業においては、経営に意識が向きすぎるあまり、従業員の労務環境整備に手が回っていないところも少なくありません。「経営者は、従業員にやる気や提案力を求めますが、やる気を持って入社してくれても、労務というプラットフォームが整っていなければ意欲が薄れます。さらに、良い人材に入社してもらい長く続けてもらうためには、法律を守るのはもちろん、ルールを明確にすることが大事。それも、経営者基準ではなく、従業員も一緒に考えて、これならホワイトだと決めたルールです」。社労士事務所HIKARIでは、労働力を確保・維持するために不可欠なホワイト化を、お客様企業の経営者や従業員と一緒になって行うサポートをしています。

Share

川浪宏プロのコンテンツ