マイベストプロ神奈川
関太郎

相続地の価値を活かし隣と円満に境界線を決める土地家屋調査士

関太郎(せきたろう) / 土地家屋調査士

関 太郎 土地家屋調査士事務所

コラム

境界確認なくても売買可能に 来春開始めざす !?

2021年10月7日

テーマ:登記

コラムカテゴリ:住宅・建物



土地家屋調査士の関太郎です。

朝日新聞に、業界関係者にとっては衝撃的なタイトルの記事が掲載されました

境界確認なくても売買可能に 来春開始めざす


境界確認ができないがゆえに、

土地が(事実上)売れない、売りにくいという事があります。

私たち土地家屋調査士は、その最前線にいるのですが、

そうなったときの緊張感たるや凄まじいものがあります。

常日頃からそういった事に悩まされていますので

記事のタイトルは衝撃的でした。

しかし、読んでみると、誤解を受けるかもしれないと思いました。


記事は、売買の時に、条件の一環として実施されることが多い、

地積更正登記の手続を、一定の条件が整えば簡略化するというものです。

何か新しい制度ができるということではありません。

実務レベルでは、既にそのような運用はなされていますが、

はっきり明文化されるというものです。


今まで、法務局に相談→回答をもらうのに

1~2週間程度かかっていたのですが、

明文化されることで、タイムロスが生じないメリットがあると思います。

この記事を書いたプロ

関太郎

相続地の価値を活かし隣と円満に境界線を決める土地家屋調査士

関太郎(関 太郎 土地家屋調査士事務所)

Share

関連するコラム

関太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-225-8974

 

平成31年1月31日に事務所移転に伴い、電話番号が変更になりました。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

関太郎

関 太郎 土地家屋調査士事務所

担当関太郎(せきたろう)

地図・アクセス

関太郎のソーシャルメディア

facebook
Facebook

関太郎プロのコンテンツ